隣のおばばが聞いてきた!

今日、ぶうたんの声が聞こえないって、心配した隣の家のおばばがやって来たって。
わざわざね。

で、「1月3日に亡くなって、お葬式をして、49日が明けたら、樹木葬しようと思っているんですぅー。まだ遺骨はお家にいるんですぅー。」って、ぶびが死んでも、ぶびのことを語ると自慢気になってしまうぶびの地上家族。


こんな平和な田舎に来られて、ぶうたん、良かったよねぇー。






[PR]

# by happybuu | 2017-02-12 11:43 | ぶうたんへのお手紙 | Comments(0)

沈む

今日の『沈む』理由は、youtubeで見てしまった。
ニュースの一部なんだけど、高齢犬の黒ラブを飼っている高齢夫婦(77歳)が、高齢犬施設に犬を預けるという話。

生まれた時から飼っていて、最期の、あともう1年も生きられないだろう老犬を、もう歩けなくなった老犬を介護が難しいという理由で『介護施設』に犬を預けて、寂しいという内容のもの。

おいおい、そんなこと、飼う前から分かっていただろうよ007.gif


その老夫婦は、「(黒ラブが)いないと寂しいねぇ」って涙していたけど、
本当に泣きたいのは、生きながら捨てられた高齢犬だよ。。。007.gif
その高齢犬は、施設に来た当初はご飯も食べていたけど、それから食欲がなくなったんだって007.gif

そこで、老夫婦が会いに行く。
すると、ゆで卵をガツガツ食べる高齢犬。。。
ただ一緒にいたいんだよ008.gif



きっと、犬が飼い主に一番一緒に居て欲しいのは、今。
足も、耳も、目も不自由になった『今』なんじゃないのかなぁって、黒ラブの表情を見ていて、心が沈みました。


不安で一番一緒にいて欲しい時に、
しかも、その期間は、それほど先までないだろうという時に、
命を手放した老夫婦からは未来を奪ってほしい。


もちろん、老夫婦に何かあってからじゃ遅いから・・・というのも分かる。
でも、マミーには、これがベストな方法には思えなかった。
なんだか、納得できなかった007.gif
だから、悲しくて、悲しくて、怒っているんだ!

全てが美しい話じゃないのは分かっている。
けど、やっぱりこんな高齢者飼い主を見ると、無責任な飼い主め!って、怒りが止まらない。でも、次の瞬間、最期まで看取ってもらえたペットの幸福度は計り知れないと思ってしまう。




あの夫婦も、社会や世間から同じような扱いを受けることを希望します033.gif
助けが必要な時に誰も寄り添ってくれない、、、
これって、高齢になればなるほど、犬も人間も不安になる要素なんじゃないの?


高齢になって捨てられるくらいなら、安楽死がベターだと思ってしまった。


ぶびちゃんがマミーの元を去ってからは、こういう内容のブログは書きたくなかったけど、、、002.gif
やっぱり、最期まで看取る。
これが動物(ペット)と生活をしていく上で人間が守らないといけない正義だと思っています。


えーーーーーーん007.gif007.gif007.gif
犬が悲しむところなんて、もう見たくないよぉー。

















[PR]

# by happybuu | 2017-02-06 01:31 | マミーのグズグズ | Comments(2)

ぶびちゃんへ

この春から夏にかけてしていたお勉強の結果が出ました。
合格!
これは、ぶびちゃんのおかげだねぇ。うん、100%、ぶびの力。
夜、ぶびちゃんは電気を消して欲しいのに、マミーはお勉強で消せなくてね。最後は、ぶびが我慢してくれたんだよね。試験の日には、「ぶびちゃん、マミー頑張ってくるね」って、ぶびの頭をクリクリしたよね。

ぶびから貰ったチャンス。
ぶびが話せる英語、マミーも頑張っているよ!
この前、TOEICを受けたよ。結果は、来月かな?


でね、来年〜再来年の秋くらいから大学の通信教育で【資格】を取るよ。
そして、3〜4年後に海外で数年間働けるように頑張るよ。
お勉強って、社会に出てから本気で必要になるんだね。。。
週末は、遠いけど図書館に行ってお勉強しようと思っているよ006.gif
おにぎりとコーヒーを持ってね。

謙虚に、誠実に。
きちんと頭を下げて「教えて下さい、お願いします」が言えるマミーになるように頑張るよ、ぶび。

c0335229_20120987.jpg

ぶうたん、マミーは頑張るよ。
全てぶびがくれたチャンスだからね☆
お空からマミーを時々覗くんだよぉー!
そして、マミーは絶対に、またぶうたんを見つけるから、それまで遊んでいなさい012.gif
ぶびを見つける旅が始まったみたい。

ぶび、また手紙、書くね。






[PR]

# by happybuu | 2017-02-04 20:49 | ぶうたんへのお手紙 | Comments(4)

なし

今日、夜に楽しみにしていたテレビ番組を見る前に寝落ちしてた。
夜の8時前に寝落ち。

起きると12時を回ってた。

テレビのチャンネルを変えていると、偶然【プロフェッショナル 動物スペシャル】をしていた。
寝落ちしてラッキー♪


キリンもゾウも、介助犬も、それに係わる人も、すごい人たちばっか。
結局、【動物に魅せられている】。


マミーにとっての心の介助犬ぶうたんを思って、涙が止まらない。


[PR]

# by happybuu | 2017-02-03 01:51 | その他 | Comments(0)

やっぱり、ぶびちゃん!

ご無沙汰しております。
あぁぁ、どれだけ待っても、ぶびちゃんが帰ってきません。
どこに行ったんだろう。
「遠くに行っちゃあダメだよ。」
「美味しいものあげるから付いておいでって言われても断るんだよ。」
って、ちゃんと教育したはずなのに、なぜか可愛い可愛いぶびが家に帰って来ない。外は寒いのに・・・。
世界中を旅したら、ぶびがどこかで元気に生活しているんじゃないか?なんて想像しています。ハァ。


・・・重症っす。


泣き崩れるとかじゃないんです。
ご飯が食べられないとか、眠れないとかじゃないんです。
横綱級にご飯は食べ、ぐぅぐぅ眠れています。お陰様で。

後悔も少ないです。
マミー、貧乏なくせに手術や入院、いろんな治療も積極的に受けましたし。
マミー、貧乏なくせにぶうたんのお口に入れるウマウマはケチらなかったし。

ただね、、、「甘酒」を最後の週くらいに、食べることを拒否し始めた頃、与えてみるべきだった。栄養が高いらしいから。そんな後悔が最近、出てきた。「甘酒」が身体に良いなんて、この前まで知らなかったし。。。ハァ。




マミー、しょぼぼぼぼぉぉぉーんしているけど、時々ランチを食べに行ったり、それなりに生活しています♪
ただ、この悲しみは果てしない。
イヌッコロめ。可愛すぎる。
c0335229_22414951.jpg

次は、少し正気になってTOEICのお話をしたいと思います。
マミー、またゼロから頑張ります。









[PR]

# by happybuu | 2017-01-30 22:44 | マミーのグズグズ | Comments(2)

犬の埋葬の話

ぶびちゃんがお空生活を始めて、何も手につかない時間を送っています。
コーギーと生活しているアジア系アメリカ人のYoutubeをぼぉぉぉーっと見て、ニヤニヤしています。ただ見ているだけ。なんか、いろいろ、する気がなくなった。
こんな無意味で無駄な時間をひたすら過ごしています。


そして、やっぱり「そんなんじゃ、ぶうが迷う」って周囲から言われています。迷うくらいなら、戻って来い!って思うし、お坊さんに拝んで貰ったのは何だったんだ?これくらいでぶうたんが迷ってしまうのなら、あのお坊さんの修行不足だし、お金を返して欲しい。


あ、お葬式代の話、していませんでしたね。
せっかくの「おこづかいノート」なので、お金の話をしなくっちゃね。
マミーがお願いしたのは、家に近いペット専用霊園。
火葬費用は体重による。35キロ以上は45000円。
お坊さんにお経を読んでもらいたい場合は、プラス50000円。
火葬後、遺骨を入れる箱代(Lサイズ)が2800円。
こんな感じで、トータル10万ちょっとでした。
トイプーなどの小型犬は確か火葬代が15000円くらいでした。

お坊さんにプラス何かは渡しませんでした。全て5万円に入っているし、彼がどんなに素晴らしいお経を読んでも、ぶうたんは戻らないわけだし。亡くなった後にお金をいっぱいかけるのであれば、生きている間にお金は遣うべきだと思います。
例えば、遺骨を入れる箱代ですが、これも100均で箱とその箱を包む布みたいなのを買ってもっていけば良いと思います。マミーは知らずに、ペット専用霊園で買ったので高かったです。


そして、49日が過ぎるまで、ぶうたんの骨壺ならぬ骨紙箱は居間に置いています。でも、ぶうたん用にお菓子やお線香などなどは奉っていません。写真を隣に置いているだけです。
理由は、お線香を奉ったり色々していると、この先、ぶうたんを知らない次の世代の人達にもそれを継続して、お願いするようになるから。
お墓も大きなのを用意したかったのですが、マミーの世代はOKだけど、それを次世代に残して、次世代の人に掃除してもらうようにお願いしたりするのは、次世代の人目線で考えると、非常に重荷になるし、ストレスになる。
ぶうたんという存在とマミーたちの思いを【邪魔】なものにしたくないから。
なので、樹木葬にする予定です。
49日後、ぶうたんの御骨は、家の敷地の裏にある畑(土)に埋めます。そして、その近くに木を植える予定です。


これはよく聞く話なのですが、
犬の遺骨は、骨壺の状態で家の中に置いてはいけない。
犬の遺骨を家の敷地の中に埋葬してはいけない。


    
いろんな宗派はあると思いますが、これは守るべきだと思いました。
良くないことが起こったり、犬が彷徨ったりするらしいです。
「彷徨う」という表現も宗教的かもしれません。でも、年配の方が言い続けていることなので、守らないと!って思いました。



こんな感じ。










[PR]

# by happybuu | 2017-01-14 23:43 | 愛犬のお買い物 | Comments(0)