やっぱり、ぶびちゃん!

ご無沙汰しております。
あぁぁ、どれだけ待っても、ぶびちゃんが帰ってきません。
どこに行ったんだろう。
「遠くに行っちゃあダメだよ。」
「美味しいものあげるから付いておいでって言われても断るんだよ。」
って、ちゃんと教育したはずなのに、なぜか可愛い可愛いぶびが家に帰って来ない。外は寒いのに・・・。
世界中を旅したら、ぶびがどこかで元気に生活しているんじゃないか?なんて想像しています。ハァ。


・・・重症っす。


泣き崩れるとかじゃないんです。
ご飯が食べられないとか、眠れないとかじゃないんです。
横綱級にご飯は食べ、ぐぅぐぅ眠れています。お陰様で。

後悔も少ないです。
マミー、貧乏なくせに手術や入院、いろんな治療も積極的に受けましたし。
マミー、貧乏なくせにぶうたんのお口に入れるウマウマはケチらなかったし。

ただね、、、「甘酒」を最後の週くらいに、食べることを拒否し始めた頃、与えてみるべきだった。栄養が高いらしいから。そんな後悔が最近、出てきた。「甘酒」が身体に良いなんて、この前まで知らなかったし。。。ハァ。




マミー、しょぼぼぼぼぉぉぉーんしているけど、時々ランチを食べに行ったり、それなりに生活しています♪
ただ、この悲しみは果てしない。
イヌッコロめ。可愛すぎる。
c0335229_22414951.jpg

次は、少し正気になってTOEICのお話をしたいと思います。
マミー、またゼロから頑張ります。









[PR]

by happybuu | 2017-01-30 22:44 | マミーのグズグズ | Comments(2)

犬の埋葬の話

ぶびちゃんがお空生活を始めて、何も手につかない時間を送っています。
コーギーと生活しているアジア系アメリカ人のYoutubeをぼぉぉぉーっと見て、ニヤニヤしています。ただ見ているだけ。なんか、いろいろ、する気がなくなった。
こんな無意味で無駄な時間をひたすら過ごしています。


そして、やっぱり「そんなんじゃ、ぶうが迷う」って周囲から言われています。迷うくらいなら、戻って来い!って思うし、お坊さんに拝んで貰ったのは何だったんだ?これくらいでぶうたんが迷ってしまうのなら、あのお坊さんの修行不足だし、お金を返して欲しい。


あ、お葬式代の話、していませんでしたね。
せっかくの「おこづかいノート」なので、お金の話をしなくっちゃね。
マミーがお願いしたのは、家に近いペット専用霊園。
火葬費用は体重による。35キロ以上は45000円。
お坊さんにお経を読んでもらいたい場合は、プラス50000円。
火葬後、遺骨を入れる箱代(Lサイズ)が2800円。
こんな感じで、トータル10万ちょっとでした。
トイプーなどの小型犬は確か火葬代が15000円くらいでした。

お坊さんにプラス何かは渡しませんでした。全て5万円に入っているし、彼がどんなに素晴らしいお経を読んでも、ぶうたんは戻らないわけだし。亡くなった後にお金をいっぱいかけるのであれば、生きている間にお金は遣うべきだと思います。
例えば、遺骨を入れる箱代ですが、これも100均で箱とその箱を包む布みたいなのを買ってもっていけば良いと思います。マミーは知らずに、ペット専用霊園で買ったので高かったです。


そして、49日が過ぎるまで、ぶうたんの骨壺ならぬ骨紙箱は居間に置いています。でも、ぶうたん用にお菓子やお線香などなどは奉っていません。写真を隣に置いているだけです。
理由は、お線香を奉ったり色々していると、この先、ぶうたんを知らない次の世代の人達にもそれを継続して、お願いするようになるから。
お墓も大きなのを用意したかったのですが、マミーの世代はOKだけど、それを次世代に残して、次世代の人に掃除してもらうようにお願いしたりするのは、次世代の人目線で考えると、非常に重荷になるし、ストレスになる。
ぶうたんという存在とマミーたちの思いを【邪魔】なものにしたくないから。
なので、樹木葬にする予定です。
49日後、ぶうたんの御骨は、家の敷地の裏にある畑(土)に埋めます。そして、その近くに木を植える予定です。


これはよく聞く話なのですが、
犬の遺骨は、骨壺の状態で家の中に置いてはいけない。
犬の遺骨を家の敷地の中に埋葬してはいけない。


    
いろんな宗派はあると思いますが、これは守るべきだと思いました。
良くないことが起こったり、犬が彷徨ったりするらしいです。
「彷徨う」という表現も宗教的かもしれません。でも、年配の方が言い続けていることなので、守らないと!って思いました。



こんな感じ。










[PR]

by happybuu | 2017-01-14 23:43 | 愛犬のお買い物 | Comments(0)

ゴミ屋敷のオーナーに変身

先週末、コンビニへ行ったとき、ぶうたんと過ごした春や、ゴールデンウィークをふわぁ〜っと感じて、トボトボと下を向いて歩いてしまいました025.gif


暗い。。。057.gif


愛犬を天国に見送った方のブログを読んでいると、とても明るいものでありふれている。マミーのブログは、ジメジメしている057.gif

週末なんて、朝起きても、顔なんか洗わないもんねー。
服も、着替えないもんねー。
髪も、とかないもんねー。
部屋の片付け、しないもんねー。
夜は好きなだけTV見て、夜更かしだもんねー。
チョコだって、ポテチだって、いーーーっぱい食べちゃうもんねー。

だって、ぶうたんが居ないから、外出しないもの。
顔洗ったり、髪といたり、着替えたり、、、する必要、ないもんねー。
ぶうたんが居ないから、部屋の出入り口に物や踏んで痛い物や邪魔な物を置いていても平気だもんねー。いーーっぱい置いちゃう!壁作っちゃう。
夜だって、夜遅くまで居間でテレビ見ながら寝ちゃうもんねー。電気なんか消さないよ。だって、深夜までコタツでウトウト寝ているマミーに「もう寝ようよ、マミー」って、マミーに言いに来ないじゃないか、ぶうたん!朝だって同じ。まだ寝ているマミーに「起きて!ぼくちゃん、ご飯も散歩も、まだだよ!」って、起こしに来ないじゃないか、ぶうたん!

えぇぇぇぇん007.gif


はぁー。
これじゃぁ、ダメだ!078.gif


部屋は、フリーマーケット場みたいに荒れている。
ゴミ屋敷じゃないか!熱、出そう002.gif
整理整頓とか、キレイにして〜♪とか、どーでもいい。
フリーマーケット場から足で探し当てた服を着ていても、誰も気付かないじゃないか。



こんな感じで、ぶうたんには見せられないくらいの恥ずかしい生活をしています。ぶうたんが居なくなっちゃったからだよっ。ふんっ!


えぇぇぇぇぇん007.gif



今週末、部屋の掃除をします。
「49日が終わるまでは、ぶうたんは近くに居るよ!」って聞いたから。
脱・ゴミ屋敷オーナー043.gif



[PR]

by happybuu | 2017-01-11 19:35 | マミーのグズグズ | Comments(2)

そして動物病院A

今日は、とにかく最後までとてもとてもお世話になった動物病院Aと、サンプルをよく頂いたペット屋さんへ行ってきました。


動物病院Aでは、涙が堪えきれず、泣いちゃいました!
えぇぇぇぇぇーん007.gif
えぇぇぇぇぇーん007.gif
でも、いろいろな治療を考えてくれたり、入院中は顔パスで病院の入院室の出入りを気持ち良くOKしてくれたり、助けが必要なときは力になってくれたり、こちらで選択した治療やして頂いた治療は最善のものだった、、、「有り難かった」という感謝の気持ちは伝えてきました。
院長は、頑張りましたよ・・・と。「良かった」と言っちゃぁ、アレですが、良かったと思いますよ・・・と。最初、聞いたときは「あぁぁぁぁぁ」と言っていました。

えぇぇぇぇぇーん007.gif



ペット屋さんの爺店長は、悲しんでいるマミーの顔が見られないと言いながら話をして、帰りに鳴門金時(本物!)を頂きました。鳴門金時って、紫色なんですね、皮の色。もはや茶色じゃない!
爺店長に「少し休んでからやね」と言われました。



ぶうたんが亡くなって気付いたことがあります。
この子、本当におじいちゃん!
お葬式のときに写真を持って来て下さいって言われて、大慌てで写真を現像しに行きました。そして、マミーの目に写っていたぶうたんは、若いときのままで、改めて若いときの写真を見て、驚きました。
ぶうたん、、、高齢やん。


5〜7年前かな? 若造ぶうたんです。
c0335229_19304647.png
c0335229_19285235.jpg
c0335229_19293439.png
そして、徐々に最近のシニアくんに。
c0335229_19331609.jpg
c0335229_19334762.jpg
c0335229_19344344.png
c0335229_19373921.jpg
c0335229_19381909.jpg

幸せすぎる毎日でした。





[PR]

by happybuu | 2017-01-08 20:01 | 愛犬と病院 | Comments(4)

まずは動物病院B

今日、お世話になった動物病院Bに、ぶうたんが亡くなったこととお世話になったお礼に行ってきました。
阪神ファンだと思われる先生(獣医)は、ガテン系。
ガテン系先生は、猫ちゃんの診察を中断させて、マミーのところに来てくれました。

先生が言う通り、大きな子は存在感があり過ぎます。



次は、最後の最後までお世話になった動物病院Aと、例の田舎犬猫店のよーく見ると歯がほぼ抜けている爺さん店長に行きます。


ぶうたんのためにできること、他にないかなぁ?
ぶうたんのため、ぶうたんのため、全てはマミーのため。


おやすみなさい。



[PR]

by happybuu | 2017-01-07 22:09 | 愛犬と病院 | Comments(0)

ぶうたん民族の大移動


ぶうたんと一緒に2016年・紅白を見ました。

ぶうたんが自力で移動できなくなり、マミーたちも積極的に移動させなくなり、その日、その日、ぶうたんが居たいだろうなぁと思う場所にシーツの両端を人間2人が持って、移動させていました。
基本的に、朝やお昼などぶうたんが寝ている時間帯は寝室に。
夕方から寝るまでは居間に。
寝るときは寝室に。
ぶうたん民族の大移動をしていました。



シーツ、シーツって、どんなシーツを用意して大移動をしていたのかというと、下の写真を見て下さい。
c0335229_19494948.jpg
①しまむらで買ったシングルシーツを敷く。
②シングルシーツの上に100均で買ったピクニックシートを敷く。
③ピクニックシートの上にワイドタイプ(畳半分程度)のペット用シーツを敷く。
④ピクニックシートとワイドタイプのペット用シーツがずれないように、ガムテープで留める。
⑤ワイドタイプのペット用シーツの上に、交換するためのシーツを敷く。

交換するためのシーツについて
基本的には人間介護用シーツを使う。理由は、吸収力が全く違うから。大型犬なもので、ぶうたん。量が多いのです。それと、吸収性が良いので、ぶうたん本人もペット用よりも気持ちがいいだろうと思って。
ペット用シーツは、ニュルニュルのニュルニュル。2枚目のペット用シーツに染みていました。
ぶうたんは、取られるのを嫌っていたので、こそぉーーと取ろうと(=シーツ交換)するのですが、ニュルニュルで取れない!
そして、人間用のものも結構大きいので、それ全体を抜こうと(取ろうと)すると、ぶうたんは気付いてしまうので、最後は半分の大きさに切っていました。そして、オムツも使いました。


c0335229_20013156.jpg
こたつの方へ移動しないように、ピンク毛布をストッパーとして利用↑
手が、ピョーンってなっちゃうんだよねー↓
c0335229_20032043.jpg
このときもずっと紅白とぶうたんを交互に、マミーは見ています。
ぶうたんは、こんな顔でマミーを見ていました。マミーが「可愛い!」って大きな声で笑顔で言うものだから、この体勢を結構長い間してくれていました。この頃、ぶうたんは、もう限界だったんだよねぇ。。。
c0335229_20054106.jpg
一生懸命マミーに応えてくれているぶたんです。

c0335229_20102406.jpg
身体をどこに置けばいいのか、どこに身を寄せれば楽なのかを考えていたのかもしれません。でも、お鼻がねぇー(笑)



こんな感じで12月31日を過ごしました。
ぶうたんの泣き声は、聞こえるとすぐに飛んで行っていました。
元気な頃は、そんなことしていませんでした。
きっと、人間も動物。無意識の中で何か生・死について分かることがあるのかもしれません。動物として、ね。

非科学的なことを考えたり、必然を偶然や運命のように考えてしまうことは、少し違うような気がするので、あくまで現実に軸を置いて考えています。なぜなら、ぶうたんは亡くなるまで、ポワーンとした夢の中で生きていた子ではなく、きちんと現実を受け止め、精一杯彩り鮮やかに生き抜いた子なので。

・・・なーんて、冷静に思う反面、ぶうたん、お空生活を始めました!なんて、非科学的なことを考えてしまいます。えぇぇぇぇん(涙)戻って来ておくれぇーーーーーー。あかん!戻って来たらアカン!お空生活、楽しむのよぉーーーっ。

戻るとか、戻ったらダメとか、お空生活とか、めっちゃ非科学的やん。
戻るて・・・。今の医学までも越えているやん。
お空生活って・・・。役所、大変やん、住民票どこに置くよ。住民税、入ってこないじゃないか。



あーーーーーーーーーーーーっ。何が何だか、分からないぃーっ。
生き甲斐が、欲しいぃっっっっ!



【追記】
怒られました007.gif
「戻って来い」なんて、ぶうたんに言ったら、それはぶうたんに迷いなさいって言っているのと同じ。言うな!084.gifと、怒られました007.gif
えぇぇぇぇぇーん(涙)007.gif
すねていると015.gif、また怒られました007.gif
そんなんじゃ、ぶうたんが心配する・・・って034.gif










[PR]

by happybuu | 2017-01-06 21:56 | 愛犬の日常 | Comments(2)

まだまだずっこけTOEIC

12月11日TOEICの結果がネットで見られます。
860点でした007.gif
リスニング:480点
リーディング:380点


あぁ。

ぶうたんの最後になるはずだった、予定していたけど当日中止になった温熱治療は12月10日でしたね。
この12月10日、ぶうたんの体力が持たないということを受け止められた日を機に、マミーは、【そうは言っても治す治療】から【どれだけ痛みを少なく、ぶうたんが過ごしやすい治療】に(やっと)変わりました。

12月10日、ぶうたんに温熱治療をする(ための麻酔をする)ことは、もうぶうたんと会えないかもしれない、会えない可能性に傾いているということを院長に告げられました。その時、マミーが軽い気持ちで「来年(2017年)も生きていると思うのですが・・・」みたいなことを言ったとき、渋っていたのを思い出しました。


マミーは、○○まで生きて欲しいという願望はなく、ただ、一緒にいてほしいと願っていたので、ぶうたんの幕引きは素晴らしいと感じています。余命宣告をされた日を越えて生きている犬を【奇跡】と呼ぶ人がいるのですが、それは【奇跡】でも何でもなく、その犬を見ていた獣医師の腕のように思えてならないのです。
あなたの獣医は、あなたの大切なペットに、きちんと向かい合ってくれていますか?
ダメな判断を飼い主がしようとしたときに「ダメ!」って言ってくれていますか?
そして、信頼できる知識や技能を持ち合わせた獣医ですか?
「あと3ヶ月の命です」って獣医に告知されてから10年以上も長く生きた犬を【奇跡】と呼ぶ前に、それを伝えた獣医師の能力を疑います。
獣医の余命宣告月日を境に生きられなかった、生きたを感じる前に、大切な犬の命を預けられる獣医師やスタッフに出会えること、こちらがマミーには【奇跡】だと思えるのです。



TOEIC、元旦くらいから勉強を再開。
ぶうたんと出会えたのも、英語が導いてくれたご縁043.gif
次、ぶうたんと再会したとき、ぶうたんに自慢できるようにTOEICと中国語検定4級を頑張ることにしました。


TOEICは、Part1から結構hold/foldのような聞きづらい問題があったりして、手強くなっています。そうだとしても、900点を取れている方はコンスタントに取れている。マミー、がんばります!
いろんなことにチャレンジする時間をぶうたんが与えてくれたと思っています。



ぶうたん、マミー、頑張るからねー。
空元気ですが・・・何か?







[PR]

by happybuu | 2017-01-05 20:58 | 語学 TOEIC | Comments(0)

少しSTOP

マミー、元気です!
ぶうたんにしてあげること、買って上げられるもの、何もないので、自分磨きだ!と思い立ちました。

そして、その前に2016年12月のバカハプニングを聞いてください。



− − − − − − ぶうたんの話は、今日は少しSTOPね − − − − − −


【STORY 1】
マミー、ぶうたんのオムツくんたちを買いに車でドラッグストアへ。
ドラッグストアで人間用オムツくんを買って、車に戻る駐車場での話。
駐車場でマミーが歩いていると、ノアの車がバックで駐車しようとしていました。
マミーは、歩く。
ノアはバッグで駐車。
そして、、、突風。髪の毛の間から右方向をチラッと見ると、ノアがマミーに迫り、マミーの目の前にはノアの後部が!
マミーの「きゃあ」の声と同時に、ノアも急ストップ。
マミーの右腕がノアの後部に軽く、触れた・触れかけた程度でしたが、
ノアって、車内にカメラついていないの?
ノアって、呪われているの?

その後、40〜50代のバカ男はバックで車を駐車させると、20メートルくらい離れたマミーにバカ男は走り寄るわけでもなく、「大丈夫やった?ほな」って言って、ドラッグストアの中へ。
ぶうたん、頼む!こいつをやってくれ!

マミーは、呆気にとられて、「大丈夫やった?」に「ああああぁぁぁぁ」みたいなことを言ってしまったので、バカ男は「ほな」と、スタスタお店に入っていったわけだけどさぁー。
これからは、絶対に「ダメ」と、大丈夫でも、平気でも言うということを学びました。
絶対に、「はい」は言わない!
みなさんも、絶対に「はい」は言わず「ダメ」を言いましょう。

その後、友達に連絡。すると、接触なんだから、警察に電話すべき!と。
マミー、バカ男に「あぁぁぁぁぁ」と、大丈夫かのように言ってしまった手前、どうしようか考えました。が、バカ男の態度が許せず、警察に電話しました!すると、警察に「接触事故の後、男性を呼び止めずに今までいたのですか?」とマミーが不手際のように言われた。チッ。
警察よ、市民はお前達を信用していないんだよ。
まさかの質問に驚きながら「相手の車は写真に撮っています。」と伝えました。
この写真が決め手となり、警察から車番の持ち主(バカ男)に連絡をして、バカ男の家とドラッグストアが非常に近いということもあり、警察官3名とバカ男の家へ。

バカ男は何度も「大丈夫?って言ったら、大丈夫って言ったから」と何度も言っていました。
しかも、このバカ男は、市の公務員。奉仕の心はないみたいね。
警察官に「あのときは大丈夫って言ってても、その後にお金を請求したりというケースはある。毎回、接触相手が優しい方、常識のある方とは限らない。だから、運転する者として、接触したら警察に連絡するというのは義務なんです。法律なんですよ」と言われていました。
バカ男め。


これ、もし、今日起こっていたら、「痛いというかぁ、これから痛くなるかもしれないしぃ、病院に行く系みたいなぁ〜」とか、グズグズした煮え切らない態度で接してやるかもしれない。


自分が接触事故を起こした場合は、相手に誠意を持って対応。これ、基本!





【STORY 2】
12月の最後の月曜日、髪の毛をパーマかけました。
職場の方で素敵なパーマを当てていらっしゃった方がいたので、その方の紹介で。(職場の方、クーポンを使って行っただけで、贔屓店ではない)
今までマミーがお世話になっていた・お世話になっている美容師さんは口を揃えて「デジタルパーマは髪の毛が痛むから絶対にダメ!お店としては、儲かるけど、髪質が落ちるから絶対にダメ!」と言って、デジパはしてくれませんでした。
そのお話もした上で、『パーマ』をお願いすることに。
そのお店は『パーマ』が売りらしい。期待もUP☆

お店には、髪の毛を7:3に分け、1ブロック、2ブロック刈り上げた感じの男性(刈り上げ君)とオシャレ男子、美女の3人。
刈り上げ君は自称ヘアーデザイナー。

刈り上げ君とデジパについて断られてきたことの話をしました。
他に、ふんわりウェーブに興味があること、パーマがしたいこと、周りからの評価が悪くない髪型になるようにと希望を伝えました。
でっ、言われたのが・・・「うーんっと、それならデジタルパーマにしましょ♪」でした。
え?刈り上げは、頭が悪いのか?

デジパ、しました。
髪の毛、ボンバーです。痛んでいます。かわいそぉー。悲鳴。

周りからの評価としては、
脱北者
ゴミ屋敷のオーナー
迷惑おばさん
ノイローゼ患者
山の神
ドレッドヘアを懸命に伸ばそうとして失敗した人
などなど、散々。お金を返せぇーっ!!!
ただ、これらのコメントは全て正しい。

だって、前髪も当てているものぉ〜。いえぇーい!ウィウィうねってるぜぇ〜。前髪も、刈り上げに「前髪も右に流れるようにパーマをかけておきましょうねぇ」と。


仕上がりを見せて貰った瞬間、絶望を感じました。
「このぉー木なんの木、気になる木ぃ〜♪」みたいな髪型。
ぶび、刈り上げの手も、やって!

アホか、この刈り上げ。テメーが、めかし込んで働く場所ちゃうんじゃ、ボケ!客がキレイになる場所なんじゃ、ボケ!雑誌や飲み物サービス、要らんわ!そんなことに気をつかう暇があったら、テメーの、その出来損ないの腕を磨け!弟子入りしな、潰れるぜ!


で、酷い頭でマミーはぶうたんと動物病院に行っていました。
髪型はごまかしながら。前髪はウィウィ叫んでいるので、とりあえず、前髪を全部ピンで留めて、デコを出すスタイルに。

そして、ヘアースタイルだけじゃなく、髪質がすーーーーーーっげーーーー痛んでいる。触ったことのないような感覚。


今日まで、ぶうたんと離れたくなかったので一緒にいましたが、昨日、ぶびに「マミー、お直しに行ってきな」って背中を押された気持ちになって、いつもの美容室へ行きました。
もちろん、刈り上げにも「お直しはいつでもできますので」って何度か言われましたが、腕のないテメーにお直しをしてもらう勇気と希望がないマミーは、いつもの安定の美容院へ駆け込みました。「まずは、見てから判断して」と。

で、今朝、行ってきました。
before/afterの写真も撮って貰いました。
安定美容師は「失敗を通り越して、どうにもならないレベルですね。切らないと無理。今日、少しだけ切って、伸ばして、また切る。そうしましょう。デジパは儲かるけど、腕のない人がすると、(マミーみたいに)取り返しのつかない失敗になるんですよね。マミーは、毛先だけデジパかけられたって言ってたけど、強烈に反応しているのが毛先で、結構根元近い所からかかっていますよぉ。きっと、その美容師は、パーマをかけることだけで、その後のケアやダメージは気をしなかったのでは?」と。

刈り上げめ、てっめーーーーーっ!


安定美容師に、今日からは「ケア」を中心に頑張りましょうと言われました。でしょーよ。そして、オイルを買いました。
c0335229_15080338.jpg
ディーセス エルジューダ サントリートメント セラム


ま、そんなこんな2016年の12月と、今日の髪型お直しストーリーでした。
その後、こんなのも買いました。
c0335229_15095160.jpg
キールズのコンディショナーが気になったついでに、いろいろ物色。ドラッグストアの一角に置いているもので、割引対象品。定価では買っていません。


こんな感じでお買い物に逃げているマミーです。
買ったものは、グイグイ使って使って、使いまくります。










[PR]

by happybuu | 2017-01-05 15:21 | マミーのお買い物 | Comments(0)

内緒のお話の続き

今日、大切なぶびのお葬式でした。
ぶびが、途中で道に迷ったりしないように、天国への道を導いてきました。



火葬後、ぶびの遺骨に会ったとき(「用意ができました。どうぞ」と係員に言われて、遺骨を初めて見たとき)、一瞬でぶびだと分かるような立派だけど、とても愛らしいものでした!そして、見た瞬間は、
「ぶうたんと目が合った!」(嬉)
と、思わず、笑顔になりました。とても嬉しい気持ち。



この下の写真は、ぶびが天国へ行った後の抜け殻ぶびです。怖くないですよ。
c0335229_19154957.jpg
今にも起きて、歩き出しそうな、そんなお顔をしています。

でも、もう動きません。。。




お葬式後、ぶうたんのいろいろをお片付け。
改めて、何気にぶうたんが中心だった生活が部屋中のあちこちにありました。床やソファー、そういう家具類から、部屋のあちこちに無造作に置かれた犬用・人間用ペットシーツやパッド類などなど。
c0335229_19234597.jpg
この子が居たから、今まで頑張ってこられた。
どれくらい続くか分からない介護生活に消耗品を、お財布を気にせず買えるように今まで頑張ってこられた。
でも、全ての【頑張る】起爆剤だったぶうたんが手元からいなくなっちゃった。この子に買ってあげれるものはもうない。

c0335229_19272472.jpg
ぶうたんが生きていた頃、前足が冷たくなっていたとき、湯たんぽを近くに置いていました。マミーも、この湯たんぽも使いたかったけど、、、マミーはいいや。我慢、我慢。ぶうたんにっ!(エアコンでは喉が渇くかな?と思って湯たんぽ)

c0335229_19312475.jpg
戦っていた頃のぶうたん。



はぁ。
この子が居ない今、マミーは記憶障害どえぇぇぇーす。
犬生活、してた?みたいな。。。ハハッ、ハハッ。


49日まで、この調子でいきます。ハハッ、ハハッ。


そういえば、ぶびの死を伝えたとき、マミー家族の一人は普段釣れもしない【釣り】をしていました。「魚の大好きなぶびに!」と年始には必ず鯛を(釣りに行ったはずなのに、結局買って?)プレゼントしていたものです。今回も、そんな感じで。
その後、連絡した後、普段は釣れもしないのに、大きな大きなかんぱちを2匹、釣ったそうです。
もちろん、帰宅後はぶうたんの所に飛んで行って、泣いていました。そして、今日、かんぱちなのか何なのか分からない魚の煮付けを食べました。でも、そのときに絶対言うのが「これ、ぶうちゃん、大好きだったよねー。ってか、こんなにも、残って、どうするの?いつもなら、ぶうちゃんが食べてくれていたけど。。。もう、釣りも用無しよねぇ」って。

あぁぁぁ、会話が重い。


一気に会話が減ったような。。。
そして、(ある意味)寝込んでいる人も。



ぶうたん、帰ってこぉぉぉおい!
↑あはっ。言っちゃダメ?




[PR]

by happybuu | 2017-01-04 19:32 | 愛犬の日常 | Comments(4)

内緒のお話

今朝、ぶうたんを天国にお返ししました。
飼い主冥利につく最期でした。家族が見つめ、マミーが腕枕をしている状態でぶうたんが「バイバイ」って、心臓がゆーーーーっくり浅くなりました。


この瞬間まで、昨日までの色んなことがウソのように、とっても穏やかな寝息が聞こえていました。
そして、昨夜から同じ体勢のぶうたんをマミーが変えようと、抱き上げ、寝かすと、呼吸が「ひゅうひゅう」となり、そして、ゆっくり心臓の動きが浅くなりました。



ぶうたんは、いろんなお願いを聞いて、旅支度を始め、今日という日を選びました。
そして、今にも起きてきそうな、今にも「マミー、散歩?ご飯?」って言いそうな、とても安らで優しい表情をしています。



涙をこらえてエッヘン!


これまでぶうたんを取り巻く生活ブログを見ていただき、ありがとうございました。
飼い主として、とても恵まれた環境に感謝しています。

そして、応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

ぶうたんマミー






[PR]

by happybuu | 2017-01-03 19:21 | 愛犬の日常 | Comments(0)