朝4時起床!

昨夜、ぶうたんが鎮静剤で落ち着くと、眠ってくれました。
ほっ。
ただね、ぶうたんのオムツくんを取り替えられていないから、おしっこでボトボト。そして、マットの上に敷いているペット用シーツもオシッコでフニャフニャ。(吸収しているけど・・・)ぶうたんのお腹もオシッコで汚れている。
そして、もちろん、鼻をつく匂い付き!


うぅぅぅっ。
オムツを取り替えたい!
ペットシーツも、新しいのを敷きたい!
そして、シーツにもオシッコが漏れているだろうから、洗いたい!


こんな、しょーもない、けどマミーにとっては大きな、大きな野望を抱きながらの就寝。


すると、4時過ぎに起きてくれた!
オムツもペットシーツもシーツも、何もかも取り替え放題、洗いたい放題☆
ぶうたんが、マミーがオムツを替えるのを前足グラグラさせながら、ずっと頑張って踏ん張ってくれていました。マミーも、家族も、それぞれの立場で頑張ってくれている。けど、ずっと迷惑の種って思っていたぶうたんだけど、本当は、ぶうたんこそ頑張ってくれていたことに気付きました。前足プルプル、ブルブルさせながら、ずっとオムツをマミーが履かせるのを踏ん張ってくれていたり。
ぶうたんは、前足で踏ん張ってくれている間、オムツ替えの他にオシッコで汚れている足を拭くというミラクルなことも出来ました!かなりの達成感!!!

そんなこんなで、とーっても嬉しい今日の早朝でした。






[PR]

by happybuu | 2016-11-30 20:30 | 愛犬の日常 | Comments(0)

ノンストップで

昨日までマミーが何を書いていたのか、振り返ることなく、思いのままに書いています。



ぶうたんがこのようになった頃は、本当のことを言うと、外出先から帰宅したくなかった。帰宅しても、甲高い声や野太い声でワンワン四六時中泣かれ、夜、毛布を被ったと思ったら起こされるを繰り返し、初めての【不自由さ】に苛立ちが隠せなかった。

「今日もかぁー」と思うと、帰宅したくなかった。


帰宅すると、ぶうたんは「マミー!」って見るけど、疲れているマミーには届かなかった。だから、ぶうたんの「痛いよぉ、苦しいよぉ、マミー、助けて!」に背いて、「どうしたの、ぶうたん?こんなんじゃなかったじゃないの!」って認知症を疑ってみたり。
そして、最悪は、イライラが止まらず、触るだけでも痛かったであろう足を持ち上げる時にマミーも大声を出したこと。


今は、猛省して、ぶうたんの「痛い」に沿えるように努力中。
まだまだだけど!


要注意なのは、先が見えない介護(特に病気を患うケース)をしていると、今まで愛犬が自分にくれていた幸せな時間や寄り添ってくれていた大切な時間を飼い主が忘れそうになること。
今が大変過ぎて、過去、どれだけ楽しい想いをさせてもらったのか、記憶がなくなること。そして、不自由になった今を責めてしまうこと。


今は、少しだけ【諦める】ということを考えるようになっています。
どういうことかというと、マミーたちの部屋はマットにたくさんペットシーツを敷き詰めています。それでも、ぶうたんが前足でガサガサするから、きれいに敷き詰めたペットシーツがグチャグチャになったり、オシッコが漏れて大変だったり、鼻につく匂いが染み込んだりすることがあります。
最初は、ぶうたんのお腹や下半身、マットが汚れるから、新しいペットシーツを敷きたい!新しいシーツに取り替えたい!って思っていました。汚れるからね、汚れるから。

でも、今は、足を動かすだけでも痛がったりする薬が切れかける時間帯や、ぶうたんが動こうとしない日は、どんなに汚れても、臭くてもそのままにしています。後で拭けばいい、洗えばいい。
全ては、二の次!


今も、ぶうたんが装着している紙オムツ(人間用)は今朝4時くらいに交換したもの。本当は、替えたい!だって、オシッコを沢山しているから。お腹も、オシッコまみれになっている。あぁ、ペットシーツもオムツも、シーツも交換したい、替えたい!
でも、ぐっと堪えて、チャンスを待っています。



そして、些細なことに落ち込むことがあります。
今は、プラスに考えることもありますが、帰宅して、洗濯機の前を通り過ぎる時に洗濯機が回っていると、気持ちがダウンするんです。
洗濯機が回るは、ぶうたんのオシッコが漏れてシーツを洗っていることを意味しているから。これだけで、憂鬱になるんです。おかしいですよね。

キレイにできたチャンスに恵まれているんじゃないの。
ぶうたんが多少でも歩いたってことじゃないの。



今は、徐々に気持ちが軽くなりつつあります。




今夜は、また泣き続けていたので安定剤?と思ったのですが、痛みを取り除くこと、少なくさせることが大切かな?と思って、鎮静剤を飲ませました。

土曜日、軌跡が起きて、ぶうたんを動物病院へ連れて行けたら嬉しいなぁ、、、。
動物病院へ行く途中、よく行ってた、ぶうたんが大好きな公園の芝生の香りを嗅がせたいけど、無理かなぁ。

前、ぶうたんが居なくなると、よく行ってた公園や田んぼ道が無意味になって、辛くて行く気もしないって言ってたことがありました。今は、そういうところに行くことも全くなくなり、記憶から消え始めているというのが今の現状です。




支離滅裂ですが、やっぱり、それでも頑張ろうと思っています。
時々、意地悪な表現になることをお許し下さい。





[PR]

by happybuu | 2016-11-29 20:48 | 愛犬の日常 | Comments(0)

雨の日曜日

昨日の夜、ぶうたんに薬を飲ませた。

初めて安定剤と鎮静剤を同時に飲ませた先週の月曜日と違っていたことがあった。

昨日は、(結果的に)朝に鎮静剤、夜に安定剤を与えたわけだけど、
安定剤は30分後に効いてきたけど、その後も意識はあるようで、時々身体を起こして「マミーいる?」って確認する仕草が何度も見られました。
そして、今朝は、起きたのがお昼11時半!!!
マミーも起きて、別の部屋でゴソゴソモゾモゾしていると、ワンワン「お腹が空いたぞ、ワンワン」が止まらない。
お昼、ランチ(鰹節うどん+鶏肉+ドッグフード+鶏肉No.2)をペロッと完食。
今は、ランチ後のウトウト時間。



今更だけど、安定剤と鎮静剤を同時に与えるのは、良くない。
先週の月曜日は、もうどうしようもなく与えたけど。。。
あの時、ぶうたんは2〜3日、まともに寝ていなかったから、ぐぅーーーーっと寝込めたのかもしれない。人間の感覚で2〜3日は、犬の感覚に直せば、何日なのだろう。
何週間・・・くらいかしら。




[PR]

by happybuu | 2016-11-27 12:58 | 愛犬の日常 | Comments(0)

薬のチカラ⑤

今朝は、3時半に起こされてから、結局眠ることができず、疲れました。

そして、今夜、安定剤をぶうたんに飲ませました。
痛み止めは、毎朝飲ませています。

安定剤は、先週の月曜日が初めて。
今夜が二回目。


安定剤を与えた理由は、1つ。
泣いてうるさいから。


「泣いてうるさいから」って聞くと、マミーって、なんて冷血人間なの!って思われそうですが、マミーは、ぶうたんがずーーーーっと泣いていると辛い。原因が分からない。分からないから対処ができず、ずっとワンワン泣いているのを聞いているだけ。時には悲鳴のような声。

今のぶうたんには2種類の「泣く」があってね。
お腹が空いたときの「泣く」じゃなくて、別の泣き続けるの「泣く」の時、安定剤を飲ませる予定です。
ぶうたんも、寝られないし悪循環。


今朝は、3時半から鼻泣き〜本泣きを6時半ま、ほとんど途切れることなく。
その間、超大型犬が見事に泣くのを笑顔で微笑ましく見られる人っているのかしら。。。辛い。そして、その後、ぶうたんは、朝7時から朝10時まで寝たらしい。



おや?
今やっと薬が効いてきたらしい。
寝息を立てて寝ている。



この間、しなきゃいけないこと済ませたいけど、今朝3時半からきちんと寝ていないから、眠い。。。







[PR]

by happybuu | 2016-11-26 21:56 | 愛犬の日常 | Comments(0)

マミーの失敗

昨日、4時過ぎから6時頃まで、ぶうたんはずっと鼻泣きしていた。
それが何を意味するのか分からないから、おやつを持って来てみたり、水を与えたり、いろいろした。

結果は、「方向移動したかった」だけ。


ぶうたんのお尻を持ち上げ、ベッドの他の位置に移動した後、ぶうたんはスヤスヤ寝息を立てて寝た。悔しい。なぜ、そんなことが分からなかったのか。


そして、今日。
実は、朝の3時半くらいから起きています。
起きているというよりも、寝られない。

ぶうたんが、ヒンヒン鼻泣きしているから。

その度、部屋の電気をつけて、お漏らししていないか確認したり(オムツからベッドシーツに漏れる)、水を与える素振りをしたり、方向移動を催促してみたりする。
方向移動2回させた。
それでも、まだきちんとフィットしていないらしい。
さっきは、普通に泣いていた。
マミーも泣きたくなって、大声を出して、ぶうたんのお尻にペットシーツを敷いた。すると、ぶうたんはビックリしたのか、唸った。だから、マミーも唸った。


今日は、あまりうまくいっていないみたい。


介護は、時として、『人間』を破壊する。
人が人でいられなくなる。


高齢者が犬を飼っているケースを見るけど、大丈夫だろうか。
犬を見捨てる以外に、介護なんてできるのだろうか、本当に。


とりあえず、疲れた。









[PR]

by happybuu | 2016-11-26 05:27 | 愛犬の日常 | Comments(0)

クリスマスプレゼント 準備OK

可愛いぶびへのクリスマスプレゼント、ネットでオーダーしました!
第一弾のプレゼントです。

第二弾は、近場のお店で済ませられると思います。
おやつ類なので。



ぶうたんの細い後ろ足が、こんなにも膨れてしまって。。。
本当は、不安で、不安で。



月曜日、病院へ連れて行きます。

[PR]

by happybuu | 2016-11-24 21:30 | 愛犬のお買い物 | Comments(0)

薬のチカラ④

ちょうど、ぶうたんが大泣きを始めた先週から、温熱療法をしている(していた)左後ろ足を見た。

すーーーーーーっごい膨れている。


これは、もう何もできないような気がする。
足を切断すれば、腫瘍がなくなったり、
足を切断すれば、助かったりするのなら、
そうしてほしい。

ぶたんは足が必要だと思うかもしれないけど、
マミーは要らない。それで助かるのなら。

でも、きっと、手術は無理だと思う。
まだ動物病院へ行く勇気がない。
病院へ行って、現実を告げられるのが怖い。イヤだ。

自ら命を絶つ人が世の中にはたくさんいる。
特に、まだ十分生きられるのに、生きようとせず、結局逃げて、生き抜いているヤツを困らせようと遺書を書いたり。そんなこおとをする前に正々堂々と戦え。卑怯者!卑怯者たちの、近い未来にもう無駄になるであろう その足を、ぶうたんに与えて欲しい。



ただ、救いは、ぶうたんが痛みがなく毎日を過ごせていること。





今は、こんなネガティブ発想。
こんなんじゃ、ダメだよねー。特に、ぶうたんに痛みがないっていうのに。幸せじゃないか!ぶうたんが立ち上がろうとするだけで幸せを感じている。幸せを感じさせて貰っている。この【幸せ】が、毎日、何度か訪れる。あれ?幸せに囲まれている!!!
しかも、カワイイ、カワイイぶうたんが運んでくれる幸せ。こんな幸せ、最高じゃないか!


さっきも、立ち上がって数歩テクテク。
この間に新しいオムツをはかせたかったけど、無理だった。
ノーパンで横になってしまった。あぁ、お漏らし生活かぁ、、、って、思っていた。でも、よく見ると、いつも下向きになっている側の右足が上向きになっている!
グッジョブ!
大慌てで温タオルでオシッコがちょびっと付いた右足側を拭くことができました。

あぁ、幸せ!
このまま、ぶうたんにとって痛くない時間が流れますように!


そして、クリスマス☆
久しぶりにお小遣い程度のお金が入ったので、ぶうたんにおやつの詰め合わせをプレゼントします!




[PR]

by happybuu | 2016-11-24 20:59 | 愛犬の日常 | Comments(0)

薬のチカラ③

只今、夜の7時半。
ぶうたんは、朝もガッツリ食べ、夜もガッツリ食べ、寝ていますzzZZ

今日は、寝室から居間まで歩きました。
数メートルだけど、数歩進むと、いや、前足を1歩進むとハァハァ言いながら進みました。

おかげで、掃除ができました。
シーツにオシッコし放題だったので、匂いもさることながら、衛生面で心配していたので、ホッとしています。本当に。。。ずっと「どうしよう」って思っていたので。
というのも、先週末のウォンウォン眠らない、触れない間は、オムツもできなくて、今まで普通にしていたことを全て諦めていました。オシッコもしたいなら、すればいい。1日中、鼻泣きやウォフウォフ本気泣きするので、喉も渇き、水をガブガブ飲んでいたので、結構な量でした。
そして、ベッドとぶうたんの間に何枚かペットシートを挟んでいたのですが、ズレたりしてね。。。なかなか、思うようにいかなかったんですよ。

それが、今日、やっと、ついに!
シーツも全て洗えたんです。もぉぉぉぉぉぉぉ、嬉すぅいぃぃぃ。

ぶうたん、寝ている間にオシッコをした状態で2〜3日いたので、ぶうたんの右側(寝ている時に下になっていた所)のお腹とか特に足なんて、オシッコ臭がすごかったり、湿っていたり。
なので、温タオルで拭きまくりました。

こういうこともできたので、とーーーーーーっても嬉しい!



まだまだ寝ているぶうたん。
足が、腫れてきていて、そんなに明るい話題はないかもしれない。

「ぶうたん、ぶうたん、大好きだよ。ぶうたん、みんな天国に行くんだよ。マミーも。ぶうたんが天国に行ったら、マミーのことを見ていてね。それで、虹のふもとで待っててね。マミーが空を見上げたときは、ここだよーって教えてねー」って、ぶうたんに何度も言いました。
すると、家族に言われました。
「自分の事じゃなくって、普通はぶうたんのお母さんやお父さん、兄弟姉妹に会えるねー。たくさん走り回れるねーでしょうが」と。

なるほど。

天国に行ったら、ぶうたんは、天国にいる家族や友達と一緒だし、下を覗けばマミーが見えて、、、やっぱり【天国】なんだなぁーと思いました。



あ、まだ死にませんよ、ぶうたんは。









[PR]

by happybuu | 2016-11-23 19:55 | 愛犬の日常 | Comments(0)

薬のチカラ②

昨日は、薬を握りしめて夜帰宅したマミー。
「この薬さえあれば、みんな幸せになる」、そんな気持ち。

夜9時15分に薬(鎮痛剤1錠と安定剤1錠の合計2錠)を与えると、30分後に効果が出て、ぶうたん、2〜3日ぶりにやっと落ち着いて寝ることができました。

朝、7時30分に一度起きて、朝ご飯をガツガツ食べました。
その後、お昼も起きたけど、お水も要らないって。
そして、夕方5時前にきちんと起きました。意識がハッキリしているレベル。そして、夜ご飯をしっかり食べて、おやつも催促して、寂しいよぉーのワンワンを数回泣いて、水をゴクゴク。

そして、マミーも安堵で、そのまま7時半くらいから今までぶうたんと添い寝していました。あー、気持ちがいい!
この2〜3日は家にも帰りたくない、居たくない気持ちが正直ありました。でも、お薬のおかげで、前のようにまとまった時間(普通の時間帯に)寝ることができて、ウォフウォフのエンドレスな泣き叫び(悲痛なやつ)もなくて、マミーも気持ちに余裕が出来て、感謝をするばかりです。


土曜日〜月曜日にかけて、ぶうたんが激痛に一人で耐えていたかと思うと、言葉が見つかりません。どれだけ痛かったことか。



今夜は、昨日2錠飲ませて、落ち着いていることと、安定剤はよく効いていたことを考えて、今日は与えず、明日の朝、鎮痛剤を与えようと考えています。安定剤は、またウォフウォフ泣き叫びだしたら使おうと思っています。
一先ず、安定剤は1回の使用でお休みです。
鎮痛剤は、明日の朝、与える予定です。
ちなみに、鎮痛剤と安定剤、10日分出して頂いて、7200円くらいしました。お高い!



ぶうたん、さっきは起きていましたが、今、また、スヤスヤ寝ています。
いつものカワイイ、カワイイぶうたんがここにいます。

本当に、薬の力は絶大です。






[PR]

by happybuu | 2016-11-22 22:33 | 愛犬の日常 | Comments(0)

薬のチカラ

今日のぶうたん通信です。

昨日は、深夜1時に寝付いたぶうたん。朝4時に起きて、オシッコ。
一度立って、また寝ました。そして、次に起きたのが朝7時。
ここから大変。

いつものウォフウォフ生活。
お昼は、1時間くらい、夕方〜夜に1時間くらい寝ただけで、あとはクゥンクゥンとウォフウォフがノンストップ。



そこで、マミーは動物病院へ行って、安定剤を鎮痛剤をいただきました。
【認知症】という言葉も交えながら、ぶうたんのここ数日の状況を伝えました。先生は【認知症】という言葉にはスルー。

院長先生に「安定剤と鎮痛剤は、投与後何分くらいで効果があるのか?」と聞くと「30分後に聞きます」と。ふむふむ。夜9時15分に薬を与えて、30分後・・・本当にぶうたんが楽な顔をして寝始めました。
少しくらい揺すっても、何しても起きない!唸らない!

オムツは今夜はしていません。
寝ながらオシッコしても敷き布団が汚れないように、極力シーツを重ねて敷いている。そして、ぶうたん、ウンチをしました。とにかく、どこを触っても起きないし、唸らない!


アンビリーバボォー!!!



あんなにも泣いていたのは、痛くて痛くてたまらなかったんだねぇー。痛みが我慢できなかったんだよねぇー。



今日、動物病院へ思い切って行って良かったと思います。
痛みだけは取り除いてやりたい!


では、マミーも寝ますZZzzz
おやすみなさい。





[PR]

by happybuu | 2016-11-22 00:41 | 愛犬と病院 | Comments(2)