お見舞い生活リターンズ②

えぇ、今日もお見舞いに出かけました。
普段なら1時間半で到着するのに、今日は2時間もかかった。イラッ。

そして、到着すると、カワイイカワイイぶうたんがいました。


そして、観察。。。



じぃーーーーーーーーーーっ。





ぎゃーーーっ!
ぶうたんの、カワイイカワイイあんよがぁーーーーーーっ!
熱を当てた足が膨れあがっている!
院長先生にお伺いすると、「一時的なもの。しょう液が、これから沢山出るでしょう」とのこと。今日に限ってカメラも携帯も持って行くのを忘れて、写真なし。あぁぁぁぁぁ。ぶうたんの足がぁーーーっ!



明日は、所用で行けない。
木曜日、良くなっていることを信じてお見舞いしてきます。
ぶうたん、よく頑張っているし、よく我慢してくれています。治療も入院も・・・。うちの子、サイコーっ!







[PR]

by happybuu | 2016-09-27 21:49 | 愛犬と病院 | Comments(2)

お見舞い生活リターンズ①

土曜日は、術後ということもあって、ICUに即入ったぶうたんが生きていることを確認して帰宅。
今日(月曜日)は、お見舞いに行くと水をガブガブ飲んでいたぶうたんがマミーを見て大反応!ワンワンワン★お水、もちろん、こぼれました。。。

とても元気そうです。



入院部屋には、新しいメンバーがずらり。
そんな中に、5月から預けられている高齢猫の古株さんが1匹。
飼い主さん、見たことも会ったこともないけど、時々来ているみたいで、猫缶を何種類か買っているのが檻の上に置かれていた。



ぶうたんが入院中、またマミーのベッドが変わります。
すのこ、止めます。。。

すのこ、大きくて、ぶうたんが、つまずきそうになる。
危険!
大切な、大切な、ぶうたんのあんよに傷でも入ったら!
なので、撤去。すのこの代わりに、ジョイントマットを敷いて代用。
しかし、どんどんベッドがペラペラ(低い)になる・・・。
ほとんど床で雑魚寝状態っす(苦笑)





[PR]

by happybuu | 2016-09-26 21:44 | 愛犬と病院 | Comments(0)

1週間だけ

ぶうたん、今日、熱でガン細胞をやっつけるという治療をしました。


先生は、「治療自体は、10分程度。多分、今日帰れるよ。」って言ってたけど、結局・・・入院。



只今、ICUに入っています、うちのボンボン。


明日は、TOEICと予定が入っているので、動物病院に行けない。
月曜日からまた動物病院通い生活が始まる。




[PR]

by happybuu | 2016-09-24 22:11 | 愛犬と病院 | Comments(0)

ガンバレ、ガンバレ!


台風、去りました。
田んぼ道が浸水中の時の写真↓(今は水も引きました)
みなさんは、大丈夫ですか?
c0335229_09153815.jpg


さて。
8月16日の手術以来の入院生活を経て、退院してから約10日間。
この10日間は、病気のことを忘れて、普通の生活をしていました。
(もちろん、頭の中で考える瞬間もありましたが、即消去!)

小林麻耶・麻央姉妹だったと思うのですが、「家族が癌になると、自分が癌じゃなくても、第二の患者だと思う」のような文言がブログにありました。麻耶さんのブログかな?違ってたら、すみません。。。

マミーには【軟部組織腫】と戦うぶうたんがいるので、彼女たちのブログに共感や理解ができることが少しあります。(ま、ぶうたん本人は「戦う」という意識は、きっとゼロ)


今回、退院する頃、既に新しい腫瘍が成長していたぶうたん。
切っても、切っても、ガン細胞は復活。心に余裕を与えてくれない。



「熱でガン細胞を殺す方法を一度試してみてはどうか」
院長先生が提案。
マミーは、しない後悔より、して後悔する方がマシ!と思う派。
これまでのような腫瘍を切除するだけの手術では、毎月手術と入院生活だろう。
手術と入院の繰り返しだけの生活は嫌だ。
結果は見えている。
マミーは、院長先生(や他のスタッフ)がそうやってぶうたんのことを考えてくれているということが嬉しい。
「日常の手術は学会で発表できるレベルじゃないから退屈なんだよねー。あの新しい機械を使ってみたぁーい!」って発想だったとしても、マミーの心は許すと思います。不思議。。。



昨日、退院してから10日が経ち、動物病院へ行って来ました。
c0335229_09232922.jpg

動物病院へ行く前に、ぶうたんが大好きな公園へ寄り道。
数メートル歩いて終了。
c0335229_09230671.jpg

とても楽しかったです。



そして、動物病院。
体重は、36.7キロ。ややデブチン。
院長先生に「さっき、ぶうたんが歩いているのを見たけど、歩けるようになったんだねぇ」と、スタッフも歩けるぶうたんを見て、喜んでくれました!しかし、いつ・どこで見られていたのか。
(ぶうたん、退院した日から普通に歩けているけど・・・)
入院中、お世話してくれていた看護師さんが挨拶に来てくれたのに、ぶうたんは目を合わせようとしない。そして、院長が何度も顔や頭を撫でてくれているのに、すごく迷惑そうな表情。。。愛想を振れ!振れ!振れーっ!(苦笑)

そして、診察後、診察室から出口に行くまでの間、テコテコゆっくりしか歩けないぶうたん。(床が滑る)すると、待合室にいらっしゃった飼い主さん全員が「ガンバレ!」「ガンバレ!」って応援をしてくれました。カンドー!飼い主さん1号が、飼い主さん2号に、3号に、4号に「ガンバレって言ってあげよう!」って。気付くと、スタッフも含めて待合室の全員が「ガンバレ!」の声に。1つの輪になりました(笑)
オリンピック選手な気分!
有り難い!



ぶうたんに出会えて、本当に良かった。





今日、病院に来られていた飼い主1号は、“ジャンプ松本”似の猫大好きおばさん。この方とは、何度か病院の待合室で話をしたことがあったり、ぶうたんが入院中、何度か軽く会釈していたから覚えているのだ。
ジャンプは、猫が好きで飼っていたらしい。普通に。すると、「どうしたらいいの?」って困っている人や「子猫を見つけたんだけど・・・」って近所の人や小学生たちが、ジャンプ邸に持ち込んだ猫の世話をするようになったって。「あの家は捨て猫を世話してくれる!という噂は、すぐ広まり、家の玄関先に段ボールに入った子猫たちが捨てられていることもあったらしい。最近、公園で、不思議に置かれている段ボールを発見したジャンプ。開けると、やっぱり子猫!その後、一台の車がその公園を去っていったらしい。ジャンプ、「きっと、捨てた人だね・・・」と。

他に、「苦しそうで、もう死ぬんじゃないか」と言いながら、心配そうに犬を連れて来ている方もいらっしゃいました。
その犬は、軽四(農業用にも最適な田舎を代表する車)↓の荷台で寝かされてた。
c0335229_23172838.jpg
(HONDA HPからお借りしました)


荷台に載せられた犬は、見るからに老衰で弱っていて、息遣いも苦しそう。ハァハァしていました。寝たきりと老衰で、毛もゴアゴアで、身体つきを見ても「老衰ですねぇ」って感じでした。これが老衰か・・・。
良いじゃないか。
病気に支配されず、命が尽きるまで、生かされて。
幸せじゃないか。
飼い主さんも、誇らしいじゃないか。




他に、いろいろ書きたいことあったけど(特に芸能人ネタ!)、こんな日にそんな下世話な話は止めておきます。



[PR]

by happybuu | 2016-09-22 09:36 | 愛犬と病院 | Comments(0)

ぶうたんの入院 S10

ぶびちゃん、今夜退院しました。

でも、そんなに喜んでもいられない。
というか、喜べないし、嬉しくない。。。


まだ一部抜糸ができていないし、
8月16日に手術して今日まで、傷口の皮膚のくっつきが悪くて、時間が経ち、その間、コブシより小さい腫瘍がまた発生している。いくら手術して取っても、次から次に出来る。


正直、すっごく気持ちが重い。

先生に別の治療法を勧められた。
ぶうたんのことを少しでも考えて頂けていることが嬉しい。


17歳、大型犬で17歳なんて、もう生きるところまで生きている。
今、ぶうたんは大の字で居間で寝ています。


まずは、お帰りなさい。




[PR]

by happybuu | 2016-09-12 22:09 | 愛犬と病院 | Comments(2)

ぶうたんの入院 S9

ほとんど毎日、片道1時間かけてお見舞いに行っています。
30分しか会えない日もあれば、何時間も会える日も。
1時間かけて30分しか会えても、ぶびちゃんの顔を見られたらそれでいい。


この前、午前と午後の診察時間の合間におやつやご飯の足しになりそうなものを購入。
c0335229_21341713.jpg

そして、このチーズケーキ↓は犬用。
でも、よーく見ると、『愛犬といっしょに』って書いている。
マミーも一口欲しかった。
ぶびちゃんが、一口でペロリンチョしました。3秒で消えた!
c0335229_21351406.jpg

ほら、このお顔。
可愛くて、可愛くて、盗まれないか心配中(苦笑)
c0335229_21360013.jpg


今日は、調子の悪い犬が病院に運ばれてきました。
ICUに入っていて、とても具合が悪そう。
舌がベローンってなっていた。
飼い主さんは、持ち込み後、犬を病院に預けて、一旦帰宅。
電話で「今日は入院させてほしい。明日向かえに行くから」と。

この電話の数時間後、犬の様子を見に行った看護師さんが突然大声で「先生!○○ちゃんが息していない!」って大声で。先生も駆けつけ、その犬をそのまま手術室に持って行って治療。


マミーは、この時点で帰宅したので、この後のことは不明。
だけど、マミーがこの飼い主なら、犬を置いて帰宅したことに罪悪感を感じると思う。だって、飼い主が犬を病院に搬送してから3時間は一緒に居られる時間があったわけだし、現に一緒に居られる時間(=病院診察時間)に体調を崩したわけだし。ま、飼い主にもいろんな事情があるから、こればかりは仕方がないことだけど。
勉強になりました。


犬の最後の景色に、飼い主の後悔がないようにしたい。







[PR]

by happybuu | 2016-09-11 21:46 | 愛犬と病院 | Comments(0)

ぶうたんの入院 S8

今日は、お肉を持って行ったけど、夜ご飯、食べてくれなかった。
しゅん。。。


半月も家にはぶうたんがいない。








[PR]

by happybuu | 2016-09-05 22:37 | 愛犬と病院 | Comments(0)

英検とTOEIC 単語本

英検は「出る単」、TOEICも約10年前に買った単語集を持っているけど、
新しいのを見ると欲しくなる衝動。
c0335229_21120329.jpg
c0335229_21110161.jpg
BOOKOFFオンラインは、売り切れで無い。。。


今回、英検は受けるのを止めようかな?と思っています。
TOEICに集中しようと思います。
英検は、12月に受けます。
それに間に合うように準備をしたいけど、なかなか出来ない状況。

1日2時間がなかなか見つけられない。
気付くと、白目むいて寝ている。ふっ。





[PR]

by happybuu | 2016-09-04 21:17 | Comments(0)

ぶうたんの入院 S7


動物病院から車で5分の場所にあるペットショップに寄りました。
サンプル(↓)いっただきぃ〜。
c0335229_20253637.jpg



今日は、ぶびちゃん、一度立って、方向チェンジしました。

そして、院長の知り合いが来ていて、ぶびちゃんのお見舞いをしていたマミーも、その方(ダンディ)とお話をしました。初対面ですが・・・。
ダンディは「歯磨きがぶうたんの長寿の秘訣の1つじゃないか」と仰っていました。
院長は、「その犬の持つ生命力と飼い主の飼い方」と。

院長がダンディに「マミーさんはね、よく勉強していらっしゃるから」と仰っていただき、ビックリしました!
やっぱり、ほぼ毎日お見舞いに行っていて、「正直邪魔だろうなー」なんて思っていたので(肩身が狭いというか)、嬉しかったです。実際は、ご存知の通り、【勉強】なんて出来ていないのですが、褒められて、とても嬉しかったです。



今日は、ぶびちゃん、ウンチをしました。結構な量。


c0335229_20352897.jpg
ぶびちゃん、急に動く。
c0335229_20390135.jpg
この動物病院では、迷子になったタヌキを飼っているらしい。
屋上で放し飼い?しているらしい。
台風が来ているから、檻に入れてぶびちゃんたちがいる部屋の近くに避難。
すると、ぶびちゃん何か匂いに気付いたらしく、もう興味津々!


そして、長い時間お見舞いをしているマミーに最初は木で出来たイスみたいなのを貸してくれていました。これでも十分居心地良かったのですが、先週から更にパワーアップしたイスを容易してくれていました!
ふっかふか。


でも、結局こうなるんです。
あぁ。。。

c0335229_20463497.jpg
マミー用のふかふかのイスは、ぶびちゃんのアゴ(お顔)置きに。
残された木のイスをマミーは使いました。。。



ガンバレ、ぶびちゃん!





[PR]

by happybuu | 2016-09-04 20:56 | 愛犬と病院 | Comments(0)