ぶうたんの入院 S6

今日は、豚肉と鶏肉を持ってお見舞い。2時間くらい一緒に過ごしました。

他にも入院している子達、います。
やっぱり人間が必要なのね、犬は。
飼い主じゃないマミーを必死で見つめて「見て、見て、私を見て」ってすごい目力を持っている子がいるのよー。もう檻から必死で角度を変えたり工夫して「そこの大きな子のお母さん、私を見て」って必死。

マミーが先週後半から結構じぃーーーーーーーっとぶびちゃんに張り付いている間、2人の飼い主さんに会いました。皆さん、すぐ帰られました。マミーだけみたいです、何時間も何時間も居るのは。。。ハハハッ



さて、すーーーーーっごく疲労がたまっていて(8月までのお勉強の疲れ)、秋の英検を受けるのを止めようか考え中です。まだ申し込みさえしていない。。。昨日も今日も、ちぐはぐな24時間テレビを観たりして、やる気が出ない。
英語を見たくない。


英検は申し込みまでまだ2週間あるので、お財布と相談しながら考えます。
明日は、夜、ぶびちゃんに会いに行きたいけど、無理かなぁー。


ではっ!










[PR]

by happybuu | 2016-08-28 21:23 | 愛犬と病院 | Comments(2)

ぶうたんの入院 S5

ぶびちゃん、お肉をペロリ。
6時前になると、一斉に入院している犬たちが鳴き始める。
「ごはーん!!!」って言っているのかも。

ぶうたんは誰よりも早く食べて、少しウトウト。


今日もウォフウォフ鳴いて、「(檻の)外に出たいよぉ」って鼻で檻をツンツンガンガン突っつくから、心配。





[PR]

by happybuu | 2016-08-27 20:59 | 愛犬と病院 | Comments(0)

ぶうたんの入院 S4


今日も、アジと鮭を焼いたのを持ってお見舞いに。

(この写真は、昨日撮ったもの。今日はカメラを忘れた)
c0335229_22141911.jpg

ウォフウォフ泣いていました。

今日は3時間くらい、一緒にいました。
夕方、50分くらいの間、ぶうたんもマミーも寝ていました(笑)


明日はお肉を焼いたのを持ってお見舞いに行く予定。


ぶびちゃんには、座布団を丸めてタオルで覆った即席の枕を作ってくれたんだよねー。嬉しいねぇ。




[PR]

by happybuu | 2016-08-26 23:53 | 愛犬と病院 | Comments(0)

ぶびの入院生活 S3

しょう液が邪魔して、なかなか皮膚がくっつかないんだよねー。
皮膚も腐っていた(血液が通っていない)部分を局所麻酔で取った。
ぶうたん、がんばれ!
c0335229_22134970.jpg
↑手術の翌日のぶびちゃん。
不機嫌? 怒ってる?
6時間もの麻酔(手術)を乗り越えてくれました。
これには病院もびっくり!「生きたい」って、ぶうたん。


↓今日のぶびちゃん。
ため息がで出そうなくらいにカワイイ。
c0335229_22140596.jpg
c0335229_22144330.jpg
おじいちゃん

↑笑顔というより暑いって表情。
今日、初めてぶうたんが「ワンワン」って吠えるのを聞きました。
ご飯はね、「ふんっ、こんなのボクちゃん食べないからね!」って、ワガママなグルメ王子に大変身しています。それなのに、看護師さんは「賢い子ですよー。だって、こんなであんなで。ウチの17歳の犬にぶうたんの爪の垢を煎じて飲ませたいくらいです〜」って!
ぶび、この病院で一番優しい(甘い)人が担当で良かったねぇ。



ぶびちゃんの皮膚が元気になりますように★





[PR]

by happybuu | 2016-08-26 00:15 | 愛犬と病院 | Comments(0)

本と子猫


英検の単語、頻出単語を覚えれば近道なんだけど、時々「遊び」を入れたくて、なんとなく借りてみた。
中学生用かな?生物っぽい本(教科書)です。
c0335229_21354862.jpg

5㎝くらいの厚みがあるハードカバー。
コレを借りた理由はね、海外の教科書って平気で1万円とかするんです。
特に、数学・理科分野は・・・。
こういう勉強はTOEFLに役立つかも。
単語量を増やす目的で借りました。





さて、子猫ストーリーなんですけどね。
図書館の駐車場から図書館に向かって歩いていたら、10メートル先を歩いていた若い女性が、偶然居合わせた小さな子猫を拾うという光景に遭遇。女性は「このままじゃ、カラスにやられるし、母親もいなさそうだから」って右往左往。そして、彼女が飼うことに。
運命って、すぐ決まることもあれば、永遠グルグルすることもある。
一瞬が大切。

女性の家は、女性の母親が猫好きで彼女も猫好き。保護猫はじめ、野良猫を拾ってお世話したり、今7匹いるらしい。そして、保健所から犬を1匹引き受け、にぎやかに過ごしているらしい。そんな彼女は、「7匹も8匹も同じだ!」って言って、その場で母親に電話をして、母親が車で迎えに来ると、母親に猫を頼んで、彼女は仕事へ出かけていきました。
彼女の母親、「えぇーーーっ、また?」とか言うのかな?と思ったのですが、「他にいないの?この子だけ?(猫は通常3〜4匹産むから、この子だけ?)」って、他の猫のことまで心配していました。


この女性にマミーは「今は、飼い犬の治療費で、この子を救えない。あなたに全てを委ねてしまってすみません。たかが1匹って言ってくれて嬉しいのですが、それと同じくらいにすみません。ミルクや今日、明日のちょっとした治療費とかすみません。この子猫は幸せですね。」とか会話してサヨナラしました。



マミー、この子猫の運命、人生が決まった瞬間を見ました。
名前も何も分かりませんが、あの時の女性が猫の分まで幸せでありますように016.gif




[PR]

by happybuu | 2016-08-24 21:56 | その他 | Comments(0)

2016 秋の英検 申し込み

5月頃から始まった試験(語学じゃない)、終了しました。
なんか、大慌てで始まった勉強だったけど、コツコツ努力したものを、自分で全てダメにしてしまった感がハンパ無い。準備不足?能力部族?



「努力は、成功を必ずしも約束はしない。でも、成長だけは約束する。」

正直、成長とか要らないから。成功を頂戴!と言いたい。
あぁ、心が荒れている。。。
この心の荒れって、本当に不健康!



振り返っても合否発表までは身動きできない。
試験を受けた以上、ミラクルが起こることを望んで信じる瞬間と、あの出来じゃぁー無理だよなーって現実を考える瞬間が入り交じって、心が折れる。



でも、これからは、それも含めて語学検定に向けて努力します。
成長なんかは要らないし、どうでもいい。
ただ、受かりたいだけ。
能力がないから、努力が必要。
情けない。。。
c0335229_13203737.jpg
申し込まないと。。。
私、それなりに努力しているんだけどなぁー。


今日も、暗〜い内容になりました。









[PR]

by happybuu | 2016-08-24 13:23 | マミーの幸せチャレンジ | Comments(0)

ぶびの入院生活 S2

お見舞い2回目。

ちょっと暗くなる。



ぶびちゃん、昨日、局部麻酔をかけて、皮膚を縫い合わせたみたい。
抜糸場所からしょう液が漏れていて、なかなか皮膚もくっつかない。
プラス、その皮膚の一部が大きく腐っていた!らしいのです。
色が悪い皮膚を全て切るには、『手術』になってしまうので、血液が通っていない皮膚が完全に腐っている場所を切り取ったらしい。。。


局部麻酔中、ぶびちゃんは、最初は「キューン」って言ってたけど、後は大人しく本当に賢くいてくれましたって。



ちなみに、只今院長は1週間のお休み中。
はよ帰ってきてーーーーーっ!



ぶびちゃん、入院生活、長くなりそう。。。
食欲はあるけどね。
今日も病院に着くと、すでに朝ご飯は食べていて、さらに「そーめん」をあげると食べてました。水も結構飲みました。


次は、月曜日の午後。
憂鬱な気持ちを抑えて、お見舞いに行って来ます。



写真は、後で貼っておきます。






[PR]

by happybuu | 2016-08-20 14:36 | 愛犬と病院 | Comments(0)

ぶびの入院生活 S

昨日、「明日は書けないと思う」なんて言ってたけど、張り切って書いちゃうよぉ〜(苦笑)


かわいい、かわいいぶびが入院。
8月16日の夜から入院生活がスタート!Startの「S」。


昨日、お見舞いに行くと、あれれ? 点滴してるけど、以前の手術の時よりもグーンと元気そう!ICUじゃない!


獣医さん、看護師さんの話だと、
「16、17歳の老犬が6時間の麻酔に耐えられるっていうのは凄い!普通なら・・・」と、ぶうたんの生命力を褒めてくださいました。「目で見える限りは取ったけど、きっと目に見えない細胞が残っていると思う。足の腫瘍がお腹まで伸びていて、とても苦労した。ぶうちゃんは元気だけど、こちらが疲れたー」って。
膀胱炎が少し出ているけれど、本人はケロッ。

マミーがお水を上げると、大型犬用お水入れの容器1杯、ゴクゴク飲み干しました。先生に「あ、飲み過ぎ!」と。


病院もぶびの甘えん坊さんを良く分かってくださっていて、ご飯もスプーンや手から与えて下さっています。
(今日は、マミーがいたのでマミーが与えました!)
例のお見舞いの品も持って行きました。
きっと、すぐに病院のご飯に飽きるでしょう・・・。その時に、このお見舞いの品パワーが発揮されることを祈るのみ!ちなみに、病院のご飯、術後間もないということもあって、病院食フードをふやかして、そこにウェット缶を混ぜてくれていました。


それはそれは優しい看護師さんがぶうちゃんには就いているのだ!
しかも、床ずれ対策に『ウォーターベッド』みたいなのを特別に敷いてくれてる!これは、いいかも。家でも使えるかもしれない。
次、聞いてこよう!


今日は、大好きなお水をガブ飲みできて、おならもして、ご飯も食べて、マミーに会えたから、その後、ぶうたんはお昼寝モード。
次は土曜日。値上がりハンパない『鶏ササミ』買って行っちゃうよー。




[PR]

by happybuu | 2016-08-18 14:56 | 愛犬と病院 | Comments(0)

ぶびちゃんにゴールドメダル

オリンピックパワー、すごいですねー。

そして、ここにもメダルを贈りたい子がいます。
ぶびちゃんです!


ぶびちゃん、長い、長い手術を終えました。
c0335229_21233272.jpg
夕方、始まった手術。
終わったのが、なななななんと夜11時。


足の腫瘍が、お腹まで続いていたらしくて、それを切除するだけで所要時間5時間。


きっと、今日は昨日の麻酔疲れでボォーッっとしている?

マミーの方を今は優先させていて、まだお見舞いに行っていません。
明日、写真のウマウマを持って、お見舞いに行きます!
病気の時だけ【高価な食べ物を食べられる】というパターン。
スーパーのお肉よりも値段が高いウェット缶詰なんか、『何か特別』じゃないと気軽には買い与えられません。今回、それを3缶も買いました(苦笑)
元気になってーーー!という応援の気持ちを込めて。


病院からの連絡を待っている時に、「ぶうたんにコレもアレも食べさせたかった・・・。こんなことなら、少々の無理しても(→お財布に優しくなくても〜という意味)食べさせてあげれば良かった。そんなふうに早くも ”後悔” している自分に気付きました。



固形物は手術前夜10時(夜)以降は与えない。
お水も手術当日12時(昼)以降は与えない。

「今日は朝ご飯、くれないの?」何度も聞かれました。
その後「ぼくちゃん寝る」ってふて寝。
その後、起きたのが12時過ぎ。
お水を飲もうにも、お水が与えられない時間。
お水も撤収。
ぶうちゃん、「あれ?ここにはぽくちゃんのお水が・・・ない!あれ?お水飲みたいよ〜」って、もう健気な目で話しかけてくるんです。それを無視して、動物病院に連れて行ったマミー。

この日は、暑くて(毎日そうだけど)、マミー、ぶうたんに隠れてコソコソ麦茶飲んでました。きっと、飲みたかっただろうな、お水。。。


動物病院に到着後、いつもは自分で車から降りるのですが、今回は下りない!気付いてたのでしょうね、このルーティーン。



きっと、手術で最悪の事態になっていたら、
マミーはぶうたんがイヤなことばかりをしたことに永遠後悔してたことでしょう。
①朝ご飯を上げなかった
②お水を上げなかった
③嫌がっているのに動物病院に連れて行った



明日、会いに行きます。
(明日はブログ、書けないかもしれません。疲れて。)







[PR]

by happybuu | 2016-08-18 00:06 | 愛犬と病院 | Comments(0)

ちょっと勉強会


『お勉強会』に参加すべく広島に行って来ました!
c0335229_21314565.jpg
お勉強会が朝から夜まであって、広島を楽しむことが残念ながらできませんでした。でも、駅員さん・エールエール(という駅前デパート)のお総菜屋さんと食品売り場の方、とっても良い人!
広島は、修学旅行で来て以来。緊張していたので、とても助かりました。
ふぅ。

次は、平和記念公園・宮島・お好み焼きを楽しみたい!


あ、上の写真はホテルから。
【喫煙室】だったから(涙)、空気清浄機&窓を開けてもらって換気。








[PR]

by happybuu | 2016-08-16 21:34 | マミーの幸せチャレンジ | Comments(0)