L日記【コッツウォルズ観光②】

きっと、これでロンドン日記は終わりでしょう。

そして、ぶうたんは今日も食べて、散歩して、コタツでお昼寝して、元気にしています。



さて、訪れた【コッツウォルズ】ですが、いくつもの村をそう呼ぶらしいです。ランチに訪れたのは、パンが美味しいと評判のカフェ?レストラン?
パンは買いませんでしたが、確かに美味しそうでした。
c0335229_2123094.jpg
外観からすでに可愛い!
c0335229_21234426.jpg
c0335229_21235847.jpg
c0335229_21241329.jpg
このキッシュが美味しくて、美味しくて。キッシュって、飲み物だっけ?ってくらい、グビグビいけた!(笑)とっても柔らかくて、喉を滑らかに通るんです。それ以外に表現の仕様がない。

そして、この素敵なお店で、またまた可愛いワンコちゃんに出会いましたー!
素敵は素敵を呼ぶ★
飼い主の老夫婦、特に奥さんとは話が合って、ぶうたんのことも話しました。すると、「あと何日でぶうたんに会えるの?」って言われた時、なぜか涙が出そうになりました。「ぶぅたぁーーーん!」ってね(苦笑)なので、たーーーっぷり老夫婦のワンコちゃんをナデナデさせて頂きました。
c0335229_2137219.jpg
c0335229_21373244.jpg
この笑顔、やばい!瞬殺されました。めっちゃめっちゃ可愛い子でした!
日本でよく見るラブラドールよりも、一回り大きかったような気がしました。時々見かけたゴールデンレトリバーもさすが英国。白っぽいゴールデンでした。

ワンコちゃんにバイバイした後は、村を散策。フツーに沢山の犬に出会いました。やっぱり景色に大型犬が映える。はぁ、ぶうたんなんか、田んぼにコタツ。あぁ、大型犬の美しさ、貫禄がイマイチ映えない。
c0335229_21301755.jpg
ぶうたんに会いたい度が上がってきたのか、観るもの、触れる物が次第に犬とか動物寄りに・・・(笑)ここから少しおかしい旅日記になるかも?なんてね。

ほら犬。
c0335229_21514767.jpg
c0335229_2152593.jpg
↑この飼い主の男性には声がかけにくかった。
c0335229_2222567.jpg
↑やっぱり後ろからコソッと撮ってしまう。何の犬種だろう?
c0335229_2158120.jpg
↑このワンコ、スタンダートプードル?は、元気いっぱい!きっと、まだ子どもだね。声をかけようと思いましたが、走り出しそうなくらいに元気な子を止めるのは申し訳ないかなーと思ってね。

ってか、人間の散歩着がかっちょえぇー!マミー、スッゴイ ボロッボロの格好なんだけど?

この通りには、お店が両サイドに並んでいるのですが、犬連れが多い。犬が一緒に入れないお店のドア近くには、こ〜んな優しい気配りをしていました。
c0335229_2211173.jpg
c0335229_2212558.jpg
↑コレ、このボウルが欲しい!


いつも通り、店内も装飾が可愛い。c0335229_21535882.jpg


c0335229_21551117.jpg
もう1月に入っているんだけど、まだクリスマスが残っていました。
c0335229_22114488.jpg
大きなパネトーネ!ミラノって書いているし、イタリアのものだったかな?
クリスマスや寒い時期、これをバター付けてフライパンで焼くと美味しい。

c0335229_22112733.jpg
c0335229_22164883.jpg
c0335229_2217738.jpg
c0335229_22172213.jpg
c0335229_22191827.jpg
c0335229_2219375.jpg

ハチミツ色の建物って、この村のことを言っているのかしら?お店を過ぎると、落ち着いた風景が並びます。
c0335229_22321723.jpg
c0335229_22323183.jpg
↓そして、やっぱり犬と一緒!犬中心のイギリス旅行、いいかもーっ!
c0335229_22293651.jpg
c0335229_2229507.jpg
そして、馬!似合うわーっ!
c0335229_22202110.jpg
c0335229_22223494.jpg
c0335229_22235627.jpg


以上です。パチパチパチ☆


イギリス、「食べるものが不味い」とか「テロ」とか色々不安要素もありましたが、イギリスに到着してみれば、美味しい!楽しい!ずっと居たい!と思わせるくらい充実していました。イギリス、唯一残念だったのは、スコーンを食べられなかったこと(涙)スコーンを食べるのが次の目標(笑)
イギリスではアフタヌーンティー文化があるので、カフェで気軽にスコーンというのではないようで、ストリート沿いにあるカフェなどを覗いてもスコーンやイメージしていたアフタヌーンティーは残念ながら見つけられませんでした。【コッツウォルズ】の添乗員さんが言うには、「アフターヌーンティーは、金持ちじゃなくてもオシャレして行くような場所だから、特に金持ちホテルのアフターヌーンティーなんかは、席に座っても直ぐに何かが出てきたり、店員さんが注文を取りに来たりはしないよ。とにかく、時間にも余裕をもって楽しんでもらうために、すべてがゆーーーーっくりに進むのよ。だから、時間に余裕のない旅行者なんかは、席に案内される時に、言っておいた方がいいですよ。」と仰っていました。
[PR]

by happybuu | 2015-01-24 22:54 | マミーとお出かけ | Comments(0)

L日記【コッツウォルズ観光①】

ロンドン滞在中、ヴィクトリア駅の近くにある【みゅう】という日系旅行代理店へ出向いて、【コッツウォルズ1日ツアー】を申し込みました。ロンドンに来て、初めてのガイド付きツアー。色んな知識が得られて良かったです!
c0335229_2119757.jpg
↑ヴィクトリア駅構内。最初は慣れていないので大きく感じましたが、慣れると正方形の空間。分かりやすい。
このマクドナルドを通り過ぎて写真奧へ進み、プラットホーム1&2のサイン周辺が集合場所。さすが、日本人!5分前行動が徹底できています。

30人乗りのようなワゴン(少年野球チームが乗ってそうなワゴン)が満席!

添乗員さん、楽しい方でこのようなことを仰っていました。
夏、コッツウォルズツアーを予定されている方は必読!?(←ウソですが?)

『夏のコッツウォルズツアーは、常に満席。大型バスを臨時で3台用意しても、足りない!それに、コッツウォルズに到着しても、バスを駐車する場所が見つからずにグルグル・・・大変なの。勿論、厳選された4つの村を回るけど、お昼ご飯込みで40分しか差し上げられないこともあるから、冬の皆さんは大正解だと思ってください!』って(笑)
確かに、昼飯込みで1時間半くらい自由行動を頂いた上、混雑なんて全くなく、更には予定より30分以上も早くロンドンに到着。そりゃ、大正解でしょうよ。

あ、この添乗員さん、時々悪い冗談もする方で、『イギリスは階級社会なんですね。貧乏人は川魚を食べて、金持ちはお肉、お肉、絶対にお肉なんですね。貧乏人は川魚ですけど。』など、貧乏人を小馬鹿にする傾向あり(笑)
他に『日本では私立があるかと思うのですが、イギリスではボードスクール(寄宿学校)卒業なんて聞いたら、この上なくお金持ちの方なんですね。ま、今のご時世、寄宿学校なんて言っても、いじめはあるのでしょうけどね。』とチクリ(笑)

↑この発言は、イギリスの歴史などを説明しながらの全体の流れがある会話の一部を抜粋しているので、全体をマミーも言わないと誤解を招くかもしれないのですが、この添乗員さん、別に意地悪とかじゃなく、皮肉さえ“笑える”んです!


いやー、恥ずかしいけど、『川魚食べるのは貧乏品』発言を聞いている時って、ロンドンで【フィシュ&チップス】を食べたいよねーって、ちょーど目を輝かせていた頃。けど、添乗員さんの『貧乏人は川魚、金持ちは肉』を聞いて以来、貧乏人=川魚=マス=フィッシュ&チップス=マミーたちという式が成り立ってしまって、爆笑!やっぱ貧乏人は違うよねー、って!でも、貧乏も楽し一よ、そこそこ。


ま、金持ちは肉を選ぶらしいので、魚は止めましょう(笑)




では、そんなこんなで厳選してくれていた4つの村へGO!

まだ街が寝ています。こちら↓は歴史のある小学校。建物が石で出来ています。
c0335229_2156546.jpg
c0335229_2157925.jpg
↑左下の黒い鎖は、踏んづけてしまった馬糞をすり付けて取るものだって。へぇー。マミー、傘立てと思ってた。頭わるーーーっ!
c0335229_2214781.jpg
とても寒いので、開いているお店に入りました。
c0335229_2215037.jpg
c0335229_222724.jpg
c0335229_2224055.jpg
c0335229_2222381.jpg
このお店にずっと居たいけど、何も買わないくせにお店に居座るのは、まずい。しかも、ロンドンのバスでは上にキャップのない飲み物は持ち込み禁止(飲食禁止)でコーヒー買っても勿体ないし、トイレないし。それで、思い切って外に出ると、こんな感じ。さっむー。雰囲気は素敵だけどね。
c0335229_2211382.jpg
霧で先が見えない。。。ただ、雨でも雪でも霧でも、ヨーロッパの景色に合う!
c0335229_2233790.jpg
c0335229_2212192.jpg
c0335229_22132986.jpg
c0335229_22134355.jpg
↑ブラシのお店。その近くに、こんなショートカットできる地元の人の道を発見!トトロの世界だわ!
c0335229_2214398.jpg
お店が、本当に可愛い!デコレーションが素敵。
c0335229_2281553.jpg
↑クレジットカードが使えるのなら、このぬいぐるみ、持って帰りたかったー。(クレジットカード、使えるかどうか聞いてないけど)


次の村へ。
c0335229_22274185.jpg
c0335229_22203416.jpg
c0335229_22204992.jpg
c0335229_22215595.jpg
c0335229_2222939.jpg
カモやアヒルの写真を何枚撮ったかしら?
この川には、マスが泳いでいるらしいです。夏は見えるんだって。

c0335229_22214412.jpg
↑犬!!! 少し遠くて、走れない。あぁぁぁ、一緒に撮りたかった。
こういう村へ行くと、環境が良いのか、本当に小型犬を見ない。その多くがラブラドールやケモクジャラの大型犬。犬を飼うなら、飼う環境ってあるなーって、お勉強になりました。

c0335229_22222666.jpg
c0335229_22225621.jpg
↑これ、マミーが買っていたガイドブックの表紙の写真と同じ!冬の景色も良いよ。きっと、春や夏も素敵だろうなぁ。
c0335229_22243435.jpg
c0335229_22321968.jpg
↑ここを散策。若干、見てはいけないものを見てしまったのでは?と一瞬思いましたが、人です。ちゃんとした人です。地元の金持ちが歩いているだけです。
c0335229_22323372.jpg
夜は、車があっても少し怖く感じるかもしれない。木に囲まれた一本道なんだけど、ちょっと怖いかなー。
c0335229_22415977.jpg
c0335229_22421715.jpg
c0335229_22423049.jpg
c0335229_22432079.jpg
c0335229_22433649.jpg
実際は、なんともキレイな風景なんだけど、写真で見ると少し怖っ。そうそう、ワンコを連れている方もいました。散歩場所が贅沢だわーっ。ぶうたんなんか、田んぼ道で喜んでいるというのに。なんだか、不憫。ぶうたん、こういう所に連れてきたら絵になるのにーーーっ!


そして、次の村へ。
c0335229_22461295.jpg
c0335229_22472470.jpg
ここを通り抜けると!
c0335229_2247897.jpg
c0335229_22471818.jpg
野鳥の会、入ろうかしら。。。

c0335229_22445343.jpg
とりあえず、目に入ってくる景色がキレイ。ただ、「じゃ、ここに30年くらい住む?」って言われると、「止めとく」って言いそうだけど。
c0335229_22455645.jpg
c0335229_22461234.jpg




どーしても長くなっちゃうので、コッツウォルズ第2弾に続きます。
時間に余裕があればどうぞ。
[PR]

by happybuu | 2015-01-24 14:24 | マミーとお出かけ | Comments(0)

L日記【ロロロンドン日記②とキャッツ】

ロンドン、観るもの、目に入るものがキレイで、道に迷っても苦にならない。
c0335229_22373945.jpg
c0335229_22432277.jpg
c0335229_22435139.jpg
c0335229_22483282.jpg
c0335229_2244496.jpg

そして、ロンドンの皆さん、とてもオシャレ。派手な色目ではなく、黒かグレー。全身黒でまとめていて、とてもオシャレ!勉強になります。次、行く機会があれば、シックにオシャレしたい!!!黒かグレー以外、持って行かないぞ!

ビートルズのCDジャケットで使われていたロードの観光地で出会ったワンコちゃんと飼い主の女性が着ていた紺色ナイロンコートとブラウンのハーフブーツもカッコ良くて、惚れた!結構、コートやバッグ、靴にお金をかけている感じ。


ロンドンに来た以上、『マーケット』と呼ばれるとこに行ってみたい!と思いまして。まずは、朝、バラマーケットへ。薔薇じゃないです。
c0335229_22394232.jpg
c0335229_2239561.jpg
c0335229_22395178.jpg
c0335229_22404843.jpg
c0335229_22403095.jpg


次出向いた『マーケット』は、夜、行きました。
c0335229_2250232.jpg
c0335229_22511416.jpg
c0335229_22512917.jpg
c0335229_22521013.jpg

ムーミン大好きな人には絶対な場所!ムーミンのグッズが売られてたよ!
c0335229_22514421.jpg
ロンドンガイドブックには、「月曜日は朝5時から骨董品マーケットが行われている」って書いていたけど、してませんでした(涙)準備している方が、「10時においで。10時からスタートだから」て、5時半に来てしまった日本人に優しく言ってくれました。

ここで【トイレ事情】に注意!
私たち日本人は、外出中にトイレに行きたくなれば、すぐ行ける環境にあるかと思います。コンビニも利用できますし。でも、ヨーロッパやアメリカでは、そのような日本人の常識が通用しない場所があります。
ロンドンもそう。
場所によっては、お金を払わないと入れないトイレも結構あります。(実際、お金で入れるなら、出すと思います!)

バラマーケットには男女兼用ですが、キレイ目なトイレがあります。
しかし、こちらのアップルマーケットでは探せませんでした。トイレに行きたい時の10分、15分、正気で探せますか?余裕、ないですよね?
なので、こちらのアップルマーケットへ出かける場合は、駅とマーケットの間にマークス&スペンサーがあるかと。そこの2階(洋服売り場)にトイレがあります。時々列ができますが、迷うよりも、そちらでジッとしていた方がマシだと思いますよ?


トイレの次になるのが悔しいのですが(苦笑)、やっとキャッツです!
c0335229_2384947.jpg
向かって右側がキャッツが上演されるシアター。奧に見えるのはLibertyという百貨店。Libertyに興味無い?バカだなー。チッチッチ!これは、単なる百貨店じゃないでおじゃるよ!
c0335229_2311938.jpg
ここにも無料で入れるトイレがあるのじゃ!なので、この近辺でトイレ!ってなった人は、Libertyに行きな!・・・って、やっぱり【トイレ事情】の話?



1月1日、キャッツを最前列で観ました!
ゲロ吐きそうなくらいの緊張と興奮。もぉ、どーにでもしてくれーって感じ。
c0335229_22571296.jpg
左にひっそりあるドアから中に入りました。劇場が開くまで、↓このような場所で待っていました。
c0335229_2314618.jpg
c0335229_23142226.jpg
c0335229_23155413.jpg
c0335229_2316744.jpg

終了後のシアター。
c0335229_23155183.jpg


感想?
そりゃ、もぉー圧巻! ってか、本当のことを言ってもいい?
本当はね、全然記憶がないのよ!

それくらい、感動、感動!ただ、覚えているのは、ネコさん、よく動いてらっしゃったわ、足上げて。ラップが新しく加わっていたわねー。娼婦猫のMemoryは、体がブルルッって震えたわ!イスに電気ショック装置が付いていたんじゃない?って怪しむくらい。そして、とにかく拍手が鳴り止まない。。。

すごい迫力の演技とMemoryの歌で気付いたわ、マミー。
「キャッツ、もう終盤じゃね?」って・・・。



これが有名な意識がなかったってやつ?
記憶が飛んだってやつ?


キャッツ、もぉー、他のミュージカルと全然違う!!!
そこで翌日からキャッツ熱にかかり、キャッツのチケットを求めてさすらう日々。結果的に、SOLD OUT!「もう1回、どこの席からでも良いから、観・た・い!目の前に大きな柱があってもいい!観・た・い!」この魂からの叫び、どうしてくれよう!

まず走るのは、ココよね?TKTS!
TKTSはチケットがあれば、翌日、翌々日など当日以外のチケットも購入可能!
c0335229_20823.jpg
c0335229_2082250.jpg
まず無いよね−、キャッツ。オペラ座もレミゼラブルも無い!TKTSの近くは、チケットを売っているお店もたくさんあって、列を作っています。
c0335229_2011317.jpg
c0335229_20111526.jpg

韓国人のお客さんなんかは【ウィキッド】や【チャーリーとチョコレート工場】【マンマミーヤ】を購入して、ほくそ笑んでた、、、へぇー。
c0335229_20143787.jpg
マミーがキャッツとオペラ座の怪人のチケットの有無を聞いた時、SOLD OUTの返答でしたが、レミゼラブルの時、お店の方がボソッと「一番高いわ」って言ってた。




        ***これからロンドンへ行く方へ***

キャッツ、4月中旬まで上演予定とのことなので、日本でチケットは買っておきましょう。オペラ座の怪人も可能な限り、日本でチケットは買っておきましょう。レミゼラブル、日本以外のどこで買うおつもりで?

あー、羨ましい!




ロンドンは、お腹いっぱいになりましたか?
次は、一緒に【コッツウォルズ】という村に行きましょう!
[PR]

by happybuu | 2015-01-23 21:13 | マミーとお出かけ | Comments(0)

L日記【ロロロンドン観光①】

ロンドン、サイコー!もう一度、行きたい。。。
c0335229_21521892.jpg
c0335229_205941100.jpg


トラファルガー広場から。広場から真っ直ぐの方向に国会議事堂が(偶然)発見!ここから歩いて行けるの?と、興奮が止まらない。徒歩10分程度?
c0335229_21592181.jpg
ちょーどトラファルガー広場から撮りました。ここから国会議事堂に向かうと、観光できます。だいたい観光客がウヨウヨいてくれるので、ここは素直に足を止めて写真を撮りましょう(笑)
国会議事堂に到着する途中で、日本で言う首相官邸があったり、ホースガードがいたり。こーいうので足止めされまくり(笑)c0335229_2261789.jpg
c0335229_2255258.jpg
お美しい。毛並みがキラキラしていました。
c0335229_2265038.jpg
c0335229_2263565.jpg
このまま何十分いたでしょうか。
馬は繊細な動物と聞きます。マミーはじめ多くの観光客に囲まれていた馬くん。美味しいニンジンを食べて、素敵な夜を過ごしていて欲しいなぁ。
この馬くんの隣にぶうたんを置いて、写真を撮ったら、どんだけ素晴らしい絵になるだろう・・・。夢だわー(笑)

そして、やっと到着した国会議事堂。
c0335229_21571023.jpg



ロンドンは、駅やプラットホームも可愛かった。
c0335229_22215091.jpg
きっと、それぞれ土地の歴史を表現しているのでしょうね。
c0335229_22175478.jpg

ただ、プラットホームから乗り換えや外に出る時、LIFTと書いているものの前で乗客が待っていれば、LIFTに素直に待って、乗りましょう。じゃないと、100数段もある階段を永遠登ったり、下りたりしないといけなくなるよ!
c0335229_22213180.jpg
マミー、下りました。。。結構なエクササイズ。途中でハァーハァーと息遣いが怪しくなるよ。膝もね、ガクガク来るよ(笑)



バッキンガム宮殿にも出かけてイギリスの雰囲気を味わいました。
c0335229_21414910.jpg

駅から宮殿へ繋がる公園が素敵。
c0335229_21471679.jpg
c0335229_2132665.jpg
この日は、衛兵さんの交代式はないらしい。きちんと書いてくれていました↓
c0335229_21331985.jpg
c0335229_213341100.jpg
この衛兵さん、何を考えているのかしら?
衛兵さんの交代式は1日おきらしいのですが、ホースガードは毎朝11時半にバッキンガム宮殿前を通るので、馬を見るために待ちました!
c0335229_21415651.jpg
c0335229_21421259.jpg
c0335229_21421495.jpg
あまりにもの美しさに見とれてしまいました。カメラからムービーに切り替えて、馬を追いかけました(笑)
c0335229_21424015.jpg
お美しい。
こうやって、馬が道路を悠々と歩けるというのが英国だわーっ。日本も人力車、走らせたら楽しいのに!
c0335229_21553926.jpg



そして、やっぱりタワービレッジとか。
c0335229_21491034.jpg



夜のロンドン(中心部)はこんな感じ。
c0335229_22255178.jpg
c0335229_22285121.jpg




他に、ビートルズのCDジャケットで有名になったロード、行ってきたよ。
c0335229_2121495.jpg
マミーは、ビートルズに興味なし。だから、しぶしぶ行きました。だって、普通の横断歩道ですよ!?でもね、結果的に行って良かったーーーーっ!

とーーっても可愛いワンコに出会いました!もう、釘付け☆
c0335229_215394.jpg
この目のウルウル、足の短さ、お顔の角度、可愛くないですか?か?か?
こちらに来た皆さんは、このロードを歩く自分をパシャパシャ撮り合いっこしていました。がっ!マミーは、このワンコがチョコチョコ歩く姿をパシャパシャ。もぉーーーーっ、可愛い!
c0335229_21112741.jpg
若い夫婦が連れていた、このワンコちゃん。もう頼みましたね!
「この犬、あなたの犬?(←白々しい質問よね・・・)こんなに美しくて、可愛くて、ゴージャスな犬は見たことがない!写真撮って良い?」って。すると、奥さん、ポーズを取り始めたので、「犬だけで良いのですが・・・」とも言えず「えぇ?奥さんも一緒に撮って良いの?」と奥さん付きで撮影。その後、犬単独。そして!「私も、犬と撮りたい!」と言ってみました。
いやー、言ってみるものですねー。リード渡してくれました!
マミー、このワンコちゃんと記念撮影できました!!!うれしぃー♪

そう言えば、ロンドンでトイプー・・・見なかったなぁ。



シャーロックホームズ好きな友達について行ってきたよ!
c0335229_2122915.jpg
c0335229_21211323.jpg
駅からシャーロックホームズの雰囲気。
c0335229_21242095.jpg
シャーロックホームズ博物館。見写真右側はお土産屋さん。左側が博物館への入り口。チケットは、隣のお土産屋さんで買えるらしい。↑結構、並んでいるね。
c0335229_21265360.jpg
お土産屋さんには、シャーロックテディベアがイスに座っていました。





長くなるので、②へ。






[PR]

by happybuu | 2015-01-22 22:26 | マミーとお出かけ | Comments(0)

L日記【カンタベリーと最高のお土産】

ロンドン滞在中、列車に乗ってカンタベリーという町へ出かけました。
c0335229_19484494.jpg

ヴィクトリア駅から往復28ポンドで片道2時間程度。
お正月休みで、人がそんなにいない。列車の中はとてもキレイ。
c0335229_9531259.jpg
曜日によって、ヴィクトリア駅から乗り換えなしで行けるらしいのですが、今回は途中で乗り換え!
c0335229_19493137.jpg

そして、カンタベリーWest駅に到着!
c0335229_9523388.jpg
c0335229_9524563.jpg

カンタベリー大聖堂の中心に小さなショッピングエリアやレストランが集まっているので、歩いて回るのに最適。
また、バスで5〜10分くらいの場所にケント大学があります。学生時代、このケント大学に1ヶ月滞在したことがあり、カンタベリーに放課後出かけていました。当時と比べると、こんなにレストランあったかな?とか小さな驚きが沢山。更に可愛い街になっていました。

カンタベリーは、ロンドンでは感じられない中世を感じることが出来ます。
c0335229_954401.jpg
c0335229_9564542.jpg
↑先ほどの石の塔?を越えると、そこには『カンタベリー物語』で有名なカンタベリー大聖堂へ繋がるストリート。
c0335229_9575026.jpg
c0335229_958389.jpg
c0335229_9582029.jpg
c0335229_9583749.jpg
c0335229_9591122.jpg
c0335229_9595967.jpg

↓キャスキッドソンです。ここでプライオリティーNo.2のお土産をマミーに買うことができました。キャスキッドソンって、花柄ばっかだと思っていましたが、犬パターンもあるんですね!(嬉)
UP TO 50 は、最大50%割引き。自分用お土産、定価で買いました!
c0335229_1001740.jpg
キャスの入っている細い小道を抜けると、カンタベリー大聖堂があります。
c0335229_1014461.jpg
c0335229_1011441.jpg
↑以前、中に入ったので、今回は入りませんでした。とても懐かしい場所。以前、こちらに来た時は、ローラアシュレイのお店がもっと大きかったような。。。
確か、たくさん洋服が売られていて、日本では着られそうにない英国っぽい洋服を眺めていたのを覚えています。【ローラアシュレイ】を知ったのも、このカンタベリーでした。今は、洋服の取り扱いはほとんど無く、主にHOMEグッズを取り扱っていました。
c0335229_1012987.jpg
↑白色のお店がローラアシュレイです。とても小さいローラアシュレイ。

カンタベリーの小さなお店で、まさか!まさか!まーさーかー!の出逢い。
最高のお土産
に出会いました!導かれていたとしか思いたくない。その商品の前で動かない。そして、それを掴んで離しませんでした(笑)友人は、「え?!そんなもの買うの?」って爆笑!

そして、隣のお土産店へ。犬グッズに興奮!
c0335229_1092465.jpg
c0335229_1014673.jpg
c0335229_1091152.jpg





             * * *  お土産  * * *

では、マミーがマミーに買った最高のお土産を2つご紹介!!!
キャスで買ったわんこキッチンタイマー(8ポンド)。これ↓、使うために買っていません。眺める用です!ふっ。
御犬様の後ろは、別に普通のキャスで買ったおサイフ(写真左)と靴下(写真右)。おサイフは、セールで10ポンド。靴下もセールで4ポンド。ま、これは安く買えたぜ!って自慢(笑)
c0335229_10102724.jpg
↑そして、何より、チラッとしか見えていないのですが、これらを入れているものがローラアシュレイで買った最高のお土産!!!しかも、セール品!いぇーい!
本当はぶうたんに買ったけど、勿体なくて使えない!あとでドドドーンと自慢させてください!

             * * * * * * * *




小雨が降っていましたが、思いもよらず最高のお土産を買うことができたので、鼻歌♪を歌いながらカンタベリーを後にしました。帰りは、この改札口をチケットを差し込まずに素通り。地元っぽい方がそうしていたので、真似してみました。
c0335229_10104491.jpg


カンタベリー駅にあるトイレ、キレイなので入っておいた方がいいよ!ロンドンまで2時間だから、到着してからトイレを探すよりも、一度カンタベリーでトイレを利用しておいた方が自分のため!マミーが乗った列車(EXPRESS)にもトイレは付いていたけど。




次は、都会の空気を吸いましょうかっ!
[PR]

by happybuu | 2015-01-20 21:01 | マミーとお出かけ | Comments(0)

L日記【お買い物】

ロンドンに到着した翌日、日本で申し込んでいたツアーで【ビスタービレッジ】というロンドンから2時間くらい離れた場所にあるアウトレットへ行きました。
ヴィクトリア駅の近くにあるロンドンコーチステーションから多国籍でGO!
ツアーと行っても、アウトレット往復のバスツアーです。バスツアーで行くと、10%OFFのVIPクーポン券を頂けますが、このVIP券は全てのお店で使えるわけではないので、予めお店の方に聞くのが一番だと思います。フェラガモは使えると仰っていましたが、プラダは使えない・・・とか。
c0335229_13251483.jpg
c0335229_1325039.jpg
c0335229_13252836.jpg
このツアーにも日本人はマミーたちだけ。タイやシンガポール、中国、ヨーロッパ圏の人たちが多かったかな。本当に、中国人風の人達、スーツケース持参していました。(←どなた様かのブログで書いていた。)
確かに、アウトレットで買ったものを手で持つのって大変!それに、ツアー後、ブランドの入った紙袋を持ってロンドンを歩くのは安全面から考えて危ない!そう考えればスーツケースもアリだね☆ そこで、マミーはレスポの大きなスポーツバッグを持って行きました(笑)
c0335229_13254172.jpg
c0335229_132555100.jpg
マミーたちは赤色のバスで。
帰りのバスで、集合時間に中国人グループが来ない!遅いっ!
バスドライバーさんに「GO!GO!(もう出発しろよ!)という中国人もいれば、「ツアーのバスの出発時間は17:00なんだから、もう少し待って!」という仲間の中国人もいて、マミーは『乗り遅れろ!』と念じていました、、、が、結局16:58に4名が飛び込んで来ました。おもしろくなーーーい(笑)

ここで買ったものは、VATだったかな。税金が戻ります。なので、パスポートは絶対持参!アウトレット内に手続きカウンターあり。1時間は見てた方がいいよ。
あとは、ヒースロー空港のVATという場所でレシート類を渡すだけ。(買った商品は、誰も確認しない)

とにかく、パスポートは毎日持っとけ!と言いたい。
そして、クレジットカードはPINコード(暗証番号)を知っとけ!と大声で言いたい。マミー、クレジットカードの暗証番号知らずに使えない所があった・・・涙
出発前にクレジットカード会社に連絡したんだけど、クリスマスシーズン突入で繋がらなくて、日本で大丈夫だからイギリスでも・・・と思ってた自分が憎い。お陰で、不要な物を買わなくて(買えなくて)良かったのかも。
暗証番号が分からなくてもカードが使えたお店は、フェラガモやロキシタン。
暗証番号が分からなくて、カードが使えなかったのはマックスマーラやプラダ。
特にチップが入っているクレジットカードは暗証番号なければ、ただのプラスティック!ま、そんなこんなで、より一層、フェラガモを好きになった瞬間でした(苦笑)

本気で買いたい物がある場合、冬はクリスマスセールというものがあるらしいので、クリスマスの時期に行くのがベストだと思います。フェラガモのお姉さんが、「クリスマスセールで一気に売れて、その後は配達業者も休みに入って、物が送られない」って言ってた。

ここでの昼食は、簡単に済ませたよ。
中で食べると、いや、厳密には「店内で食べる」と言うと、少し割高になります。
c0335229_1752895.jpg




次っ!
アラブマネーの象徴?ハロッズ!ここもセーーーーーール!c0335229_146750.jpg







































c0335229_14103173.jpg
c0335229_14104459.jpg
↑こんな風に高価なブランド品がゴロゴロ。扱いが・・・雑?スーパーのワゴンを思い出してしまうくらいの感じで、50%OFFのバッグたちがありました。


お金の感覚が麻痺します(笑)




ハロッズに来た理由?

ハロッズは、昔、【クリスチャンとライオン】で有名ですが、ライオンなど動物の生体を販売していました。今は、勿論動物の生体販売はされていません。
ですが、2階に犬用グッズのお店があるんです。そこに行きたくて。
c0335229_14105992.jpg
さすが、安っぽいものは売られていません。(=買えるものがない・笑)
ぶうたんにお土産を買いました!
じゃじゃじゃじゃーーーん。
c0335229_14111190.jpg
ピーピー鳴るぬいぐるみ!ハロッズに来て、、、フツー。見た目は普通でも、手触りは、フワフワ。これ1個買っても、高級感溢れる紙袋に入れてくれて、リボンまでしてくれました。おおおおぉー。
この2階には、旅行客で賑わう【ステイショナリーコーナー】があります。
c0335229_1922474.jpg
c0335229_1924161.jpg
勿論、セール品を漁りました!14.95ポンド4.95ポンドて!ハンパね−!速攻、鼻息荒く握りしめたわっ!!!↓この赤札がサイコーっす。
c0335229_14123635.jpg




次っ!
次は、アメリカではよく見かける【WHOLE FOODS(ホールフーズ)】というオーガニック系を取り扱うスーパー。ロンドンのど真ん中にあります。
c0335229_1982113.jpg
c0335229_1991778.jpg
ちょーっと、奥さん、見てよ。あのヤラーがすっごい値段で売られているわよ!
c0335229_19135595.jpg
c0335229_1975970.jpg
ヤラーは『ベジタリアン』も取り扱っているのですが、ぶうたんは『ベジタリアン』じゃないので、ベジタリアン以外のウマウマを購入!
日本で、ヤラーのウェット缶、700円くらいしますよね?日本じゃ買えないけど、ロンドンで買えた!(笑)日本のヤラー価格、ぼったくりだわ。ヤラーの左に写っているビスケット(紫と赤色の箱)も購入。

ぶうたんの食いつき・・・良い!美味しいのねー。買って良かったよ。
ヤラーもビスケットも、もっと買って上げればよかった。何なら、1つ余分に持って行ったスーツケースに全てドッグフードで良かったわ(涙)

他に、オーガニックだからお土産に色々買いました。
c0335229_1922159.jpg
c0335229_19221861.jpg




次っ!
次は、【マークス&スペンサー】というイギリスのスーパー。ヴィクトリア駅にもあります。ここで嬉しかったのが、セルフレジ。たまりに溜まったコイン(小銭)を一気に減らせる(支払える)よ。スーパーのレジ袋、大きい方は有料。
c0335229_19274211.jpg
c0335229_1928382.jpg

友人が、ここでチップスとハムスを購入。ホテルで頂きました。美味しい!
c0335229_19403977.jpg
c0335229_1941271.jpg
あまりにも美味しかったので、帰国前日買いに走りました。そして、靴が入っていた箱に柔らかそうな物や壊れそうなものを紙に巻いて、スーツケースに入れて持って帰りました。瓶類も、ハムスもダメージゼロ。




お買い物の次は、ロンドン以外に訪れた小さな町や村を綴りたいと思います。
ワンコや犬グッズとの出逢いがありました!
[PR]

by happybuu | 2015-01-19 23:52 | マミーとお出かけ | Comments(0)

L日記【食事】

フィッシュ&チップス、食べたかったのよねー、ロンドンで。
ロンドン到着日、駅から宿泊ホテルへ行く途中にあったフィッシュ&チップス
何気に1番美味しかったかも。。。ポテトもカリカリホクホクジュワー☆
c0335229_21371173.jpg

どなたかのブログに載っていて、行きたい!と思っていたベジタリアンのレストラン、food for thought!あぁー、胃も心も、足も落ち着くー。もう1度行きたい!
c0335229_1135274.jpg
c0335229_11344830.jpg
c0335229_11342592.jpg

こちらも、どなたかのブログを見て、行きたい!と思ったピザのお店。美味しい上に(物価の高いロンドンで)お手頃価格。常にワイワイと、お客さんでいっぱい!店員さんもアットホームで、「写真撮った?」って言わんばかりにピザをクルクル空中で回してくれる。「もぉー1回!」って言うと、もう一度クルッってピザを回してくれた(笑)調子に乗りやすいタイプだね(笑)
c0335229_11405778.jpg
c0335229_11413136.jpg
c0335229_11414517.jpg

このお店も、勿論どなたか様のブログを見て、行くどぉーって決めてたハンバーガーのお店。いっやーーーー、確実に美味しい。オーガニックハンバーガー屋さんだったかな?ドリンクもオレンジ&アップルジュースを頼んだのですが、果実入りでした!うっまーーーっ!すっごい賑わっていました!
c0335229_1149787.jpg

Food for Thoughtに行く途中、見つけたカップケーキのお店。美味しかった!
c0335229_11592151.jpg
c0335229_11593270.jpg

日本帰国日、空港で。完食!
c0335229_1201928.jpg



ここに載せたレストランは、店員さんも旅行者に優しく、心地よく過ごせたレストランでした。もちろん、お客さんで大賑わい。もう一度行きたい!日本人のブログからレストラン情報を探していたので、マミーたちが訪れたレストランで日本人を含むアジア人を見かけることはありませんでした。飛行機で一緒だった日本人旅行者、ホテルで見かけた日本人旅行者、みんな、どこで美味しいもの食べてたんだろう。気になるぅーーーーっ!
ある日本人旅行客に聞いた所、アフタヌーンティーにかけていて、夜ご飯は日本から持ってきたスープとか簡単なパンで済ませたって言ってました。確かに、こちらのアフタヌーンティーをゆっくり優雅に楽しんでいると、夜ご飯は入らないよねー。その方、「スコーンが美味しくて、もう一度食べたい!」と言ってました。隣の方は、引きつっているように見えましたが(笑)



ロンドン、美味しい町でした!
[PR]

by happybuu | 2015-01-19 22:49 | マミーとお出かけ | Comments(0)

ダイジェスト L(追記あり)

うん千枚も写真を撮ってしまって、逆にどれを載せようか迷ってしまいました。なので、今回は【ダイジェスト版】を。イギリスでは沢山のワンコとその飼い主さんと出会い、写真も一緒に撮らせていただきました。イギリス、ワンダホー!

では、イギリス(ロンドン)の一部をどうぞ。説明などは次回♪

写真を撮りすぎて、選べない。。。なので、軽く、説明します。c0335229_2211074.jpg
→ハロッズ!セールしてたよ!




c0335229_2212973.jpg







→キャッツ上演劇場。c0335229_22282.jpg













→リバティーというデパート。トイレはココ!
トイレ、ホテルから一歩出ると日本みたいにない!辛い。
c0335229_2225355.jpg








→大英博物館。
無料なので入館。
(一部有料)c0335229_2232652.jpg










→ロンドンアイ

c0335229_2234286.jpg








→ホースガード
馬の毛並みに見とれる。このままの姿でずっと立ってたけど、動物虐待じゃないよね?c0335229_223635.jpg









→地下鉄ホーム
なんかオシャレ



c0335229_2245269.jpg









→国会議事堂(ビッグベン)
すごい人でなかなか前に進めない。イラッ

c0335229_225930.jpg








→ロンドン塔?
見る価値有り。


c0335229_225239.jpg










→橋。
橋の半分まで歩いて、今年の抱負を囁いた!c0335229_2254097.jpg











→バッキンガム宮殿

c0335229_2265629.jpg











→夢だったフィッシュ&チップス!
c0335229_226577.jpg











→村の教会。c0335229_2271672.jpg














→コッツウォルズ①c0335229_228227.jpg













→コッツウォルズ②c0335229_2283780.jpg













→シャーロックホームズ博物館。お土産売り場は無料で入館可。c0335229_2284929.jpg










→ビートルズのCDで有名な横断歩道へ。
普通の横断歩道。c0335229_229218.jpg










→イタリアンカフェ。すっごい良い人!CLOSEなのに入れてくれた!c0335229_2291581.jpg










→帰国前日。
パッキングが辛い。c0335229_2293236.jpgc0335229_2292975.jpg



























































帰国後、ぶうたんはマミーから離れない。
ただ、これは甘やかされたなっ!と思う場面も多々。

次は、ロンドンの美味しいものや出会ったワンコたちの写真にお付き合いください。一応、観光もお付き合いください。
[PR]

by happybuu | 2015-01-15 21:25 | マミーとお出かけ | Comments(0)

L日記 【飛行機】【ホテル】

ロンドン旅行を語る前に一つ。
去年の秋、友人と一緒にグアムへ行く予定でした。・・・
がっ!
空港行きのリムジンバスに乗る手前で旅行会社から連絡。グアムが猛烈な暴雨風域で、飛行機の離発着が全てストップ。よって、グアムの全旅程が中止に。





がーーーーん
笑えない現実。。。




その後、友人と「グアムには縁が無かったんだね」と、このロンドン旅行へ視線をシフト。その後は、航空運賃やホテルなど、調べまくりました。そして、夏頃には飛行機、ホテルの予約購入を完了。


【飛行機】
「落ちる」や「航空機事故」は、あり得ないから中国系と中東系は勘弁ーっ。
日系は直行便で時間的に良いけど、高い。

考えた末、経由便だけど、離発着時刻やロンドン滞在時間など、納得できるKLMオランダ航空を選びました。アムステルダム経由でした。往路は出発日と同じ日の夕方、ロンドンに到着。復路は、朝ロンドンを出発、日本には翌朝到着。
c0335229_22451081.jpg
c0335229_22452450.jpg
↑オランダっぽいチューリップや靴、、、ゲートも分かりやすい。
c0335229_22445649.jpg
この小さな飛行機でアムステルダムからロンドン、ヒースロー空港へ。1時間ちょいの飛行時間。

そうそう、冬の旅行だし、荷物も多くなるかな?と思ったので、事前にエクセスバゲージという超過料金もオンラインで支払っていました。約2万円。(事前だと20%くらい安くなるのだとか)で、スーツケースを2つチェックインカウンターで預けました。

KLM、機内食、最高でした。KLMにお手紙でも書こうかしら?と思うほどの美味しい機内食は初めて。お正月の時期だったので、お節が出ました!美味しくて、パクパク完食後に気付きました。写真・・・撮るの忘れた(泣)
c0335229_22425745.jpg
客室乗務員のサービスもとっても良い!食事面でも日系を抜いたね。日系のわざとらしさが無い。機内だけじゃなく、帰りのヒースロー空港のKLMチェックインカウンターで、思わず「あなたのサービス、好きよ!」って言ってしまったほど。




【ホテル】
マミーたちが宿泊したのはHOTEL65というB&B。
c0335229_22584010.jpg
1つ星ホテルだし、最寄りのハマースミス駅なんかロンドン中心街から遠そうだし、不便じゃね?と疑っていましたが、いろんな方の体験談を読みあさり、友人の「とにかく安いとこ!」という唯一の条件が後押しになって、選びました。

いやー、日本人の感想は正しいね。HOTEL65、一度知ったらココ選ぶよ−。


■立地条件(HOTEL65の最寄り駅はハマースミス駅)
c0335229_22573069.jpg

ハマースミス駅は全ての路線があって、ロンドンの中心地まで地下鉄で数十分。
ホテルから駅まで徒歩10分。バス停がホテルの真ん前にあるので、バスだと駅まで1分かかるかなぁ?程度。
c0335229_23113565.jpg
↑ホテル玄関から観た風景。 ↓ん?こんなとこに置いてーっ。
c0335229_23152640.jpg

しかも、ロンドン中心地にホテルを取ると、ヒースロー空港到着日と出発日、大きなスーツケースを持って地下鉄を人をかき分けて移動するのは、かなり大変よー。
ヒースロー空港からタクシーでホテルまで送迎してくれるサービスが空港内にもありますが、、、ぼったくりっすね。ただ、ロンドンのタクシードライバーは国家試験のようなものがあって、ぼったくりは無いと聞きました。が、今回全くタクシーを利用していないので実体験には基づいていません。ここで言う「ぼったくり」と空港からロンドン市内のホテルまで送迎してもらう「ぼったくり」の意味が少し違うような気もしますが・・・。空港からの値段設定がぼったくりというか。
でも、4つ星や5つ星ホテルに泊まる人が地下鉄でスーツケースを自らゴロゴロひいてホテルに現れたら、足下を見られるでしょうね。そういうホテルに宿泊できる方は、それなりの行動をした方が良いかと思います。
c0335229_225646.jpg

でね、ハマースミス駅はロンドン中心地の手前。ヒースロー空港から普通に地下鉄で7駅目だったかな?だから、ロンドン到着日は、地下鉄の乗車客が混み出す手前で下車できるから気持ちが楽。

ピカデリーサーカスという中心地にホテルを予約しているのか、友人宅があるのか、ピカデリーサーカス駅で「さっきヒースロー空港に到着したんだろーなー」って風の韓国人の男子3名が重い荷物を持って地下鉄を上がろうとしていました。が、出口まで人人人な上、けっこう階段あるし、最後の試練は長くて急なエスカレーター。横目でチロッと見たけど、なかなか大変そうだったよ。
c0335229_19562853.jpg
↑こんな感じのエスカレーターね。
マミー、そんな想いはイヤだわ。韓国人男子、まるで登山ご一行様のようだったわ。「生きてるか−」「生きてるぞ−」みたいなかけ声も掛け合っていたし。

一人4200円で朝食付き。朝食も十分だよー!
c0335229_237746.jpg
c0335229_2372329.jpg

食堂のおじいちゃん、すっごいスピードで働いていて、良い人よー。「コーヒー?」「ティー?」「シリアルもあるよ!」って、それはそれは大忙し(笑)

朝食サービス終了後、おじいちゃんの奥さんがワンコと一緒に来ていました。写真、撮らせて頂きました。ワンコ、1メートルくらい離れてはドドドドドッと走って寄ってくる。可愛い!
c0335229_2073047.jpgc0335229_2074413.jpg



















































どゅびゅーん♪




ーーーーーーーーーーー

出発前日、『何か』あってはいけないと、関空の近くにある(駅1つ)ホテルに前泊するほどの警戒心(笑)1泊5400円くらい。
ホテルでチェックイン後、りんくうアウトレットモールへ歩いて行って、早くも旅行モード。友人は、コーチ店内で更に30%OFFクーポンを貰って、バッグを2万円くらいで購入。マミーは、友人について入ったお店で定価16000円のダウンを4900円で購入。




なんだかんだで今、現実を受け止めることができません。
そんなLONDON日記( L日記 )にもう少しだけお付き合いください。
[PR]

by happybuu | 2015-01-13 20:00 | マミーとお出かけ | Comments(0)

2015年 1月8日

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。



マミー、ロンドン旅行を思いっきり満喫。

感想ですが・・・ロンドン、サイコー!
ビッグ ベン見たぜぇーっ! バッキンガム宮殿も行ったぜぇーっ!


今、とにかく眠いzzZZ
これからロンドンへ旅行に行く方にマミーから少しアドバイス。失敗に基づいたアドバイスかな(苦笑)


①クレジットカード利用について

PIN コード(4ケタの暗証番号)を知らないと、クレジットカードは使えない。理由は、セキュリティー。クレジットカードにチップのないJCBカードなどは、PINコードを知らなくても使えていましたが。カード、使えないといざという時、苦しいよ。


②ミュージカルについて

キャッツ、レ・ミゼラブル、オペラ座の怪人については、HPで事前の予約購入をお薦め。それ以外のミュージカルは、TKTやTKTの近くのチケット売り場で十分。


③ブランドのセールについて

ただ今、イギリスはセール中。そんな時に、わざわざビスタービレッジというアウトレットに行かなくても、ハロッズで間に合うよ。。。ビスタービレッジは、VIPカード(10%OFFクーポン)を使えば60%OFF。でも、クーポンは使えるお店と使えないお店があって、時々がっかり。
キャスキッドソンは、何軒も通りにあるので、お腹がいっぱいに。


④交通手段について

ヒースロー空港から地下鉄が隣接。オイスターカードを買えば、ゾーン1とゾーン2の区間は地下鉄もバスもOK。マミーは、7日間乗り放題を31ポンドくらいで購入。デポジット5ポンド。デポジットは、帰国時、ヒースロー空港で購入した場所で返金されます。
日本人、よほどのこだわりや想い出の地巡りで無い限り、ゾーン1と2を超えることはないかと思います。
マミーは、到着したのが夕方6時だったので、ヒースロー空港からホテルに近い駅まで片道を支払って、翌日、7日間の乗り放題オイスターカード(チャージ式の35ポンドは選ばなかった)を購入。


⑤ファションについて

ロンドンっ子、オシャレ。女子、ほぼ黒かグレイで決めています。バッグ、コート、靴はシックな感じでキレイめ。コートは、高そうなダウンを着てたよ!





では、今年初めてのブログはこんな感じで。
[PR]

by happybuu | 2015-01-08 22:45 | マミーとお出かけ | Comments(5)