カテゴリ:愛犬の日常( 109 )

ぶうたんが夢に!

マミーの家族が、今朝、ぶうたんが夢に出た!って、もう大興奮。
聞いているマミーも大興奮。

何度も何度も繰り返し、同じ事を聞くマミー。話す家族。

ぶうたん、とーーーーーーーーっても若返っていて、シッポもすっごく太くって、おシッポのブンブンが止まらないんだって。そして、思い切り『楽しい』を身体全体で表現していたって。お尻もクネクネ、シッポ ブンブン!


そういえば、マミーが緊張しちゃうような日の朝、ぶうたんが、ただ立っているだけの夢を見た。


ぶうたーーーーーーーーーーーーーーん!
やっぱり、会いたい。






[PR]

by happybuu | 2017-07-03 23:24 | 愛犬の日常 | Comments(0)

夢に出た!

c0335229_17514727.jpg
ぶうたんが夢に出たーーーーーーっ!
c0335229_17502964.jpg
嬉しぃーーーーーっ。
c0335229_17523658.jpg



でも、ちょっと様子が違う。



ぶうたんが小さくなっていた。
そして、マミーを噛むような問題犬になっていて、それを治すためにマミーがアタフタしながら、犬のプロに相談をしに行くという夢。
マミーが犬プロに「噛むようになったんです(涙)」って、玄関先で待たされている、小ちゃなぶうたんをチラッと振り返って観ながら言う、みたいな場面。


周りは、「マミーが怒りっぽくなっているから、怒らないように!」って言ってくれているんだよ、ぶうたんは。それに、最近じゃ中型犬を飼いたいって言っているから、ぶうたんが(サイズ)小さくなって出たんだよ、と。うーん。泣けるじゃないか!


マミー、ぶうたんに会いに行きました。

先週のぶうたん↓
c0335229_17462595.jpg
一週間後の今日、撮ったぶうたん↓
c0335229_17465042.jpg
c0335229_17471332.jpg
大きく成長しています。








[PR]

by happybuu | 2017-04-09 17:53 | 愛犬の日常 | Comments(0)

ぶうたん観察

ぶうたんのお花観察。

c0335229_21242876.jpg
1週間後・・・
c0335229_21250096.jpg
着実に、少し少し大きくなっています。


それでも、ぶうたんを亡くした悲しみは変わりません。
生きる夢や希望は置いています、そこら辺に。



c0335229_21274226.jpg
ぶうたんが、マミーとの毎日を忘れてしまうほど、思い出すこともないほど、天国で楽しんでくれていますように。
c0335229_21282960.jpg

これから新しい1年が始まります。


犬のことをブログに書くことも一気になくなりましたが、
日記のようにマミーの時間を残していこうと思います。

宜しくお願いします。










[PR]

by happybuu | 2017-03-31 21:32 | 愛犬の日常 | Comments(0)

四つ葉のクローバー

あれだけ寒かった冬から、風や土の匂い、自然がもう春の準備をしているのを感じる今日この頃。
無事、49日の法要を終えました。
c0335229_16185876.jpg
c0335229_16194169.jpg

家に戻って、ぶうたんの遺骨を家の裏の土に戻しました。
そして、桜を植えて、樹木葬も終わりました。
c0335229_16224552.jpg


ぶうたんは、甘えん坊&寂しがり屋だから、近くにも桃や梅の花がいるし、亡くなってもまだ、樹木葬の後でもまだ、ぶうたんを見守ってもらえるようにこの場所を選びました。



桜が満開になることを楽しみに過ごすことになりそうです。







そして、今日、人生で始めて【四つ葉のクローバー】を3つ見つけました。
ぶうたんが「ありがとう!」って言っているのかな?
c0335229_16353678.jpg




ぶびちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーん!









[PR]

by happybuu | 2017-03-05 16:36 | 愛犬の日常 | Comments(2)

ぶうたん民族の大移動


ぶうたんと一緒に2016年・紅白を見ました。

ぶうたんが自力で移動できなくなり、マミーたちも積極的に移動させなくなり、その日、その日、ぶうたんが居たいだろうなぁと思う場所にシーツの両端を人間2人が持って、移動させていました。
基本的に、朝やお昼などぶうたんが寝ている時間帯は寝室に。
夕方から寝るまでは居間に。
寝るときは寝室に。
ぶうたん民族の大移動をしていました。



シーツ、シーツって、どんなシーツを用意して大移動をしていたのかというと、下の写真を見て下さい。
c0335229_19494948.jpg
①しまむらで買ったシングルシーツを敷く。
②シングルシーツの上に100均で買ったピクニックシートを敷く。
③ピクニックシートの上にワイドタイプ(畳半分程度)のペット用シーツを敷く。
④ピクニックシートとワイドタイプのペット用シーツがずれないように、ガムテープで留める。
⑤ワイドタイプのペット用シーツの上に、交換するためのシーツを敷く。

交換するためのシーツについて
基本的には人間介護用シーツを使う。理由は、吸収力が全く違うから。大型犬なもので、ぶうたん。量が多いのです。それと、吸収性が良いので、ぶうたん本人もペット用よりも気持ちがいいだろうと思って。
ペット用シーツは、ニュルニュルのニュルニュル。2枚目のペット用シーツに染みていました。
ぶうたんは、取られるのを嫌っていたので、こそぉーーと取ろうと(=シーツ交換)するのですが、ニュルニュルで取れない!
そして、人間用のものも結構大きいので、それ全体を抜こうと(取ろうと)すると、ぶうたんは気付いてしまうので、最後は半分の大きさに切っていました。そして、オムツも使いました。


c0335229_20013156.jpg
こたつの方へ移動しないように、ピンク毛布をストッパーとして利用↑
手が、ピョーンってなっちゃうんだよねー↓
c0335229_20032043.jpg
このときもずっと紅白とぶうたんを交互に、マミーは見ています。
ぶうたんは、こんな顔でマミーを見ていました。マミーが「可愛い!」って大きな声で笑顔で言うものだから、この体勢を結構長い間してくれていました。この頃、ぶうたんは、もう限界だったんだよねぇ。。。
c0335229_20054106.jpg
一生懸命マミーに応えてくれているぶたんです。

c0335229_20102406.jpg
身体をどこに置けばいいのか、どこに身を寄せれば楽なのかを考えていたのかもしれません。でも、お鼻がねぇー(笑)



こんな感じで12月31日を過ごしました。
ぶうたんの泣き声は、聞こえるとすぐに飛んで行っていました。
元気な頃は、そんなことしていませんでした。
きっと、人間も動物。無意識の中で何か生・死について分かることがあるのかもしれません。動物として、ね。

非科学的なことを考えたり、必然を偶然や運命のように考えてしまうことは、少し違うような気がするので、あくまで現実に軸を置いて考えています。なぜなら、ぶうたんは亡くなるまで、ポワーンとした夢の中で生きていた子ではなく、きちんと現実を受け止め、精一杯彩り鮮やかに生き抜いた子なので。

・・・なーんて、冷静に思う反面、ぶうたん、お空生活を始めました!なんて、非科学的なことを考えてしまいます。えぇぇぇぇん(涙)戻って来ておくれぇーーーーーー。あかん!戻って来たらアカン!お空生活、楽しむのよぉーーーっ。

戻るとか、戻ったらダメとか、お空生活とか、めっちゃ非科学的やん。
戻るて・・・。今の医学までも越えているやん。
お空生活って・・・。役所、大変やん、住民票どこに置くよ。住民税、入ってこないじゃないか。



あーーーーーーーーーーーーっ。何が何だか、分からないぃーっ。
生き甲斐が、欲しいぃっっっっ!



【追記】
怒られました007.gif
「戻って来い」なんて、ぶうたんに言ったら、それはぶうたんに迷いなさいって言っているのと同じ。言うな!084.gifと、怒られました007.gif
えぇぇぇぇぇーん(涙)007.gif
すねていると015.gif、また怒られました007.gif
そんなんじゃ、ぶうたんが心配する・・・って034.gif










[PR]

by happybuu | 2017-01-06 21:56 | 愛犬の日常 | Comments(2)

内緒のお話の続き

今日、大切なぶびのお葬式でした。
ぶびが、途中で道に迷ったりしないように、天国への道を導いてきました。



火葬後、ぶびの遺骨に会ったとき(「用意ができました。どうぞ」と係員に言われて、遺骨を初めて見たとき)、一瞬でぶびだと分かるような立派だけど、とても愛らしいものでした!そして、見た瞬間は、
「ぶうたんと目が合った!」(嬉)
と、思わず、笑顔になりました。とても嬉しい気持ち。



この下の写真は、ぶびが天国へ行った後の抜け殻ぶびです。怖くないですよ。
c0335229_19154957.jpg
今にも起きて、歩き出しそうな、そんなお顔をしています。

でも、もう動きません。。。




お葬式後、ぶうたんのいろいろをお片付け。
改めて、何気にぶうたんが中心だった生活が部屋中のあちこちにありました。床やソファー、そういう家具類から、部屋のあちこちに無造作に置かれた犬用・人間用ペットシーツやパッド類などなど。
c0335229_19234597.jpg
この子が居たから、今まで頑張ってこられた。
どれくらい続くか分からない介護生活に消耗品を、お財布を気にせず買えるように今まで頑張ってこられた。
でも、全ての【頑張る】起爆剤だったぶうたんが手元からいなくなっちゃった。この子に買ってあげれるものはもうない。

c0335229_19272472.jpg
ぶうたんが生きていた頃、前足が冷たくなっていたとき、湯たんぽを近くに置いていました。マミーも、この湯たんぽも使いたかったけど、、、マミーはいいや。我慢、我慢。ぶうたんにっ!(エアコンでは喉が渇くかな?と思って湯たんぽ)

c0335229_19312475.jpg
戦っていた頃のぶうたん。



はぁ。
この子が居ない今、マミーは記憶障害どえぇぇぇーす。
犬生活、してた?みたいな。。。ハハッ、ハハッ。


49日まで、この調子でいきます。ハハッ、ハハッ。


そういえば、ぶびの死を伝えたとき、マミー家族の一人は普段釣れもしない【釣り】をしていました。「魚の大好きなぶびに!」と年始には必ず鯛を(釣りに行ったはずなのに、結局買って?)プレゼントしていたものです。今回も、そんな感じで。
その後、連絡した後、普段は釣れもしないのに、大きな大きなかんぱちを2匹、釣ったそうです。
もちろん、帰宅後はぶうたんの所に飛んで行って、泣いていました。そして、今日、かんぱちなのか何なのか分からない魚の煮付けを食べました。でも、そのときに絶対言うのが「これ、ぶうちゃん、大好きだったよねー。ってか、こんなにも、残って、どうするの?いつもなら、ぶうちゃんが食べてくれていたけど。。。もう、釣りも用無しよねぇ」って。

あぁぁぁ、会話が重い。


一気に会話が減ったような。。。
そして、(ある意味)寝込んでいる人も。



ぶうたん、帰ってこぉぉぉおい!
↑あはっ。言っちゃダメ?




[PR]

by happybuu | 2017-01-04 19:32 | 愛犬の日常 | Comments(4)

内緒のお話

今朝、ぶうたんを天国にお返ししました。
飼い主冥利につく最期でした。家族が見つめ、マミーが腕枕をしている状態でぶうたんが「バイバイ」って、心臓がゆーーーーっくり浅くなりました。


この瞬間まで、昨日までの色んなことがウソのように、とっても穏やかな寝息が聞こえていました。
そして、昨夜から同じ体勢のぶうたんをマミーが変えようと、抱き上げ、寝かすと、呼吸が「ひゅうひゅう」となり、そして、ゆっくり心臓の動きが浅くなりました。



ぶうたんは、いろんなお願いを聞いて、旅支度を始め、今日という日を選びました。
そして、今にも起きてきそうな、今にも「マミー、散歩?ご飯?」って言いそうな、とても安らで優しい表情をしています。



涙をこらえてエッヘン!


これまでぶうたんを取り巻く生活ブログを見ていただき、ありがとうございました。
飼い主として、とても恵まれた環境に感謝しています。

そして、応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

ぶうたんマミー






[PR]

by happybuu | 2017-01-03 19:21 | 愛犬の日常 | Comments(0)

ぶうたんの特技

早朝3時前、ぶうたんが泣いていた!
本来のワフワフって声じゃなくて、乾いたような声で。
朝4時頃がきても、4時が過ぎて5時近くになってもグズグズ言っているので、安定剤を飲ませるべきか考えました。「泣いていて、マミーが眠れないから安定剤?」それとも「泣いていて、ぶうたん自身が眠れないから安定剤?」
マミーは、何となく安定剤を飲ませる理由が前者っぽくて、今回は、どうせ投与するのなら、ぶうたんがラクになれるように【鎮静剤】を選びました。
どうやら朝5時頃は小さな声で泣いていたって聞いたけど、マミーは爆睡していました(苦笑)
その後、お昼近くの今、ぶうたんはウトウト寝たり、少し目を明けて起きてみたり、しています。

ぶうたんの前足が時々冷たくなっているので、暖かくするために湯たんぽを近くに置いて、温めています。なので、肉球はホカホカしています。(身体から10㎝離した場所にゆたんぽを置いています。しかも、時々湯たんぽの位置も変えています。火傷のご心配はありません!苦笑)


そんなぶうたんの特技。
それは、目を閉じなくても眠れるという技!ハハハッ。
「起きてる?」って思ってたら、実は寝てた・・・みたいな。

手を目の近くに持って行って、寝ているときは目が動かない。
でも、起きていると、動く。
これが決め手。


今日から、動物病院が午前中、開いています。(今週末からはいつも通り)
何も食べないぶうたんは、お水も飲むべき量に達していないので、点滴を打ちに連れて行きたいのですが。


夕方、ぶうたんを寝室からみんながいる居間へ移動させます。
今日も、ぶうたんをみんなでいつものように持ち上げる。
マミーは、下になっている太ももやお腹を拭く係。
そして、拭こうとすると、ポタポタポタって水滴が落ちる。「床ずれ?」と焦って、よーく見ると、オシッコ。きっと、ぶうたんは持ち上げられることが怖かったんだろうね。

そして、夕方から夜もずーーーーっと泣き続けている。
声も本当にかすれて、こんなことにエネルギーを使わせたくない!
マミーは、考えました。
今朝、安定剤を与えなくて良かった。こんなにも長い間、身体を左右に振りながら、こっちでもない、そっちでもないって彷徨いながら泣き続けている、今こそ、安定剤の出番じゃないのか。もう4時間近く泣いている。
マミー、ぶうたんに安定剤を無理矢理飲ませました。
水も1日2〜3回程度しか飲まなくなった子に薬を与えるのは結構至難の業。
でも、歯と歯の間に入れ込みました!

その後、10分もしないうちにコテって眠りにつきました。
「これからは様子を見ながら安定剤も与えないと、そのまま天国にもなりかねないね。けど、さっきみたいに体力ないのに吠え続けて、身体をどこに預けるべきかを分からないような状態よりも、こうして寝てくれているだけで、ぶうたんも、人間もラクだよね、、、。」


今朝3時に与えた鎮静剤は、24時間の効力。
極力、鎮静剤と一緒に安定剤は与えたくない。
けど、痛みを感じるのか何なのか、鎮静剤で身体を落ち着かせることはできなかったように感じた。
そして、夜10時過ぎ安定剤を与えた。


明日の火曜日、動物病院に点滴をしに行けたらいいなぁ。
無理なら、次だ!
「まだ10歳くらいの若い犬なら、毎日点滴をしに行く価値があるけど、もうそこまできているぶうたんに毎日・・・は、違うような気がするし、今回の水分補給程度の点滴でもう病院へ行くのも最後になるかもしれないね。やっぱり1時間の往復は、ぶうたんの体力を奪うし、ぶうたんに注射針が入るかどうか。水分不足のときって、そうなんだよねぇ。」

2010年にぶうたんを家族として迎え入れたときから今もずっと、マミー家はぶうたんの話題で持ちきり。


「うちには賢すぎる犬。これ以上の賢い犬はいないから、もう犬は飼えない。」



・・・でも、マミーは、ぶうたんに言っちゃったよ。
「先に天国に行ってて。そして、下を見たら、ドタバタ毎日を送っているマミーがいるから。でね、もし、天国が思うほど楽しくなかったら、戻って来なさい。必ず、マミーのところに戻って来なさい。」



鼻クソをつけて寝ているぶうたんの隣で話している人間家族って。。。(笑)
水を飲まないので、鼻の穴も乾いているのだ。)
でも、ぶうたんは賢いから、鼻をソファーにくっつけて寝ている。息できているか心配になるけど、ソファーに鼻息をフゴォ〜ってかけて、熱を出して、乾いた鼻くそを熱で柔らかくして、息をはきながら鼻クソも吐いている!
おぉぉぉ。

もう1つ特技が見つかったようです☆
おやすみなさい。








[PR]

by happybuu | 2017-01-02 23:57 | 愛犬の日常 | Comments(0)

2017年1月1日

2017年になりました058.gif
今年も宜しくお願いします。


みなさんは、どのように過ごしていらっしゃいますか?
マミーは、【普通の週末】のような時間を過ごしています。
食べるものが少しだけお正月っぽいのが1,2種類あったり、観ているテレビが少しだけお正月っぽい、日常の放送番組じゃないだけです。そんなに変わらない1日でした009.gif
お節料理やお蕎麦は好きじゃないし、、、。
小学校の頃、マミーの田舎ではスーパーが年始は数日間お休みということもあり、年末にお菓子を買い込み、紅白を観ながら、こたつにいーーっぱいお菓子を並べて楽しんでいたのを懐かしく思いました。
今じゃ、スーパーも、コンビニも開いている。。。


ぶうたんですが、今日は1回下痢しました。
朝6時前に。
そして、マミーも少しお腹がキュルキュル。
ぶうたんとマミーは、一緒なのだ。

違うこと言えば・・・ぶびちゃまには【お年玉】があるということ。
c0335229_20040309.jpg
年末、ぶうたんの生きる力がガクッと低下して、次のステージに入ったのを感じたとき、少し感傷的に007.gif
でも、痛みがあるにもかかわらず、我慢して処置に耐えているぶうちゃんを見ると、一生懸命がんばっちゃうぞぉー!と、フツフツ思いました043.gif

c0335229_20094503.jpg
ぼくちゃん、がんばれるところまでまんばってみるって決めたんだ。



12月30日から水以外何も食べていません。
水は、一日、少しの量ですが、2〜3回飲んでくれます。


どのくらい長くぶうたんと一緒に生活ができるか分かりませんが、その日まで色んな方の力と時間を借りながらがんばります。
そうそう、冬は必ず、マミーの股の間に鼻を突っ込んだり、股の間にぶうたんが入って来たりして寝ていました。これが、冬の一番の楽しみでした。今年は、これがない・・・。当たり前だけど、寂しい。
ドッグトレーナーさんやきちんとされている方の多くは、犬と一緒のベッドで寝るのはNGという考えを持っていると思いますが、同じベッドを共有してはいないのだ、ぶうたんとマミーの場合。一人1つずつマットがあって、それぞれのマットの上で寝ているのだ!(笑)



でわわん!
次は、ぶうたんと一緒に過ごした12月31日の様子をマミーの観点から書きます☆


このブログを見に来て下さった方が今年も穏やかな日々を過ごせますように056.gif



[PR]

by happybuu | 2017-01-01 20:19 | 愛犬の日常 | Comments(0)

ぶうたんの2016年12月31日

12月30日の昨夜9時、ぶうたんに鎮痛剤を飲ませた後は、寝るのも楽勝だぜぇ〜って思っていましたが、、、深夜1時頃から今朝(12月31日)の5時近くまでヒンヒン泣いているぶうたんを無視することはできず、マミー、また風邪ひいた気がします(笑)

朝方までヒンヒン言ってたぶうたんは、今、爆睡です。昼夜逆転坊主めっ!
c0335229_10345991.jpg
時々、死んでないか確認してます(笑)

朝11時過ぎ、坊主くん、目が覚めた様子。
そして、少ししてウンチをブリブリしました。
硬いウンチを7個くらい。その後、ビニール袋や使い捨て手袋を用意している間に、ビチビチウンチをモリモリ出していました。昨日、ブログでお星様になろうとしているシニア犬の合図の1つに【ウンチ(排泄物)をする】というのがあった。
えぇぇぇぇーーーーっ!
ぶうたん、もう行っちゃうのかい?
ろくに泳げもしないのに、どうやって三途の川を渡るの?
ボートでも用意してもらわないと。予約しとく?


そして、紅白を見ていると今日2度目の下痢。
何も食べていないので、ドロッとしたものも出ています。
これって、食べない状況で下痢が続くと、血がピャーッって出るとか。

生きるのも大変だけど、死ぬのも大変。


では〜のちほど。



[PR]

by happybuu | 2016-12-31 23:12 | 愛犬の日常 | Comments(0)