カテゴリ:語学 英検( 3 )

空飛ぶ車

c0335229_22551532.jpg
落ちてましたぁーっ。ズコッ。

今までは不合格A.B.C...のようにどのレベルで落ちたか分かったのですが、今回は、『合格』『不合格』の評価らしい。中国語検定とは違って、優しさのあるコメントでした。
「一次試験合格まであと一歩です」って。
優しい。。。



次は、10月9日に実施。
9月の1ヶ月間、燃えます!(8月は無理ぃー)
えぇ、燃えて見せますとも★



TOEICに続き、英検も今回から指向が変わりました。
Reading 41点
Listening 27点
Writing 32点



去年を思い起こすと、英検、TOEIC,中国語検定がドンドドドォーンって来るのよね、秋と冬は。怖い、怖い。




えっと、ぶびちゃんですが、カワイイです。
知ってるって?(笑)



あ、そう言えば、この前、車一台が通れる狭い狭いクネクネ道をゆっくり車で走っていると、草の影から、猫バスですか?って思うくらいのスピードというか勢いで走ってくる対向車が1台。
なんと、マミーの家に来る途中の親戚のおばちゃん。
このおばちゃん、曲がったことが嫌いで一直線な人。

おばちゃん、自分の車を猫バスのスピードでバック。
2メートルくらい。

3メートル、バックすれば、対向車が避けられるスペースがあるのに、
「お縄になることでもしたかい?」って聞きたくなるほどの焦りようで、
今度は、キュキュキューーって前に!


「え?どこに向かうの?スペースないよ!」って思った瞬間は、もう前進中。
70㎝くらい下には田んぼが広がる。
どこだ、どこだ、おばちゃんが向かおうとしているのは?




そして、マミーの目の前で
田んぼにダイブ!



ほら、迷いがないじゃない?なにせ猫バス。
だから、それはそれはキレイなダイブでさ。
その日、前日の雨で田んぼが泥みたいになっていたのよ。
それが良いクッション代わりになったらしく、本当にキレイにダイブ。オリンピックで飛び込み種目ってあるじゃない? あれでメダル受賞者も驚くくらいのキレイな着地。


空飛ぶ車。



いやー、マミー、、、笑いが止まらなくて、腹かかえた。


すると、近くの藪から船に乗り遅れた帰還兵みたいなオッさんが2人(AB)、助けてくれました。
あ、このオッさん(A)も同じ地域に住む方で、非常に良い人。
たまたま親戚の人(B)を呼んで、藪を切りまくって掃除していたらしい。
普段は、民家もあるけど、助けになるような人がいるような場所でもない場所。
いろんな偶然が重なりました。


で、帰宅後も笑いが止まらず、、、。


おばちゃんも車もかすり傷1つなし。
おばちゃんに「なぜ、あと1メートルも下がれば、車を寄せる場所あるのに、中途半端にバックして、すごい勢いで前進して、迷わず田んぼに飛び込んだ? 毎回、対向車が来たら、田んぼに飛び込んでたの?」って聞くと、
顔を真っ赤にしながら「道があるって思ってた」と。


きっと、あんなダイブが素で出来たおばちゃんは良い経験をしたことでしょう。
「どんな気持ちやった?ダイブした瞬間。浮いた感覚とか。だって、跳んでたで、見事に」って聞いても「道があるって思ってたから、あっれぇーーーー?」って感じだったと。
確かに、おばちゃん、「あっれぇぇぇぇーーーー」って顔でマミーを見てたような。

あかん、また笑いが込み上げてきた。



そして、近くに住む住人が板を持って来てくれたらしく、帰還兵たちの協力もあって、事なきを得たらしいのですが、帰還兵(B)も愛車のポルシェという名の軽トラをどっかの田んぼに突っ込んでしまっているらしく、「その板、俺のにも使わせてー」って言ってたって。


どんだけ田んぼに落としとんねん、車。



とりあえず安全運転 命です。
急いでも日本は島国。






[PR]

by happybuu | 2016-07-02 23:26 | 語学 英検 | Comments(0)

2度目のトライ

英検、2度目のトライでした。
ノー勉で挑みました。

今日は、受けに行こうか止めようか悩みました。。。
でも、受験料が8000円もかかっていると思うと、「行かねば!」と思って、行きました。8000円ってさー、高い。助成金制度を利用出来る人なんか、半額だからねー。2倍払っていると思うと、それなりのメリットが欲しいと思ってしまう。。。


なんとなーく、試験自体にレベルアップを感じたのはマミーだけ?


先月のTOEIC結果と、この英検結果のお知らせ後、秋までは語学試験はありません。
英検は不合格でしょうが、あの程度の英作文でいくら頂けるのか興味があります。




ではではー。
10月から語学勉強、再チャレンジ頑張ります!




[PR]

by happybuu | 2016-06-12 21:01 | 語学 英検 | Comments(0)

準備段階

さて、プラスαに重点を置きながら、英検の勉強のスタートです。
ため息をつきながら、それでも1歩前へ!の気持ちを忘れず挑戦。


英検=語彙力と聞きます。
英検に出てくる難しい語彙は、TIMESNEWSWEEKTHE ECONOMISTに普通に出てくるんだって。「普通に」ね・・・。普通って何だよ。

この前、イギリスのキャメロン首相に退任を求める国会(イギリス)で、白髪の男性議員?が理にかなったことを仰っていて、彼が使った単語、全部TOEICに常連の単語ばかり続いたので、ほっほぉー、こんな感じで組み合わせる(使う)んだね!と、発言内容の他に、そういう角度で見てしまいました。
そう考えると、英検1級で扱われる単語がタイムズ、ニュースウィーク、エコノミストに普通に載っているというのにも納得ができるかしら。定期購読すれば?って話しだけど、高いし、そこまで出来ない。ほんと、教育イコールお金だわ。なかなか貧乏だとチャンスが回ってこない。


とりあえず、自分自身を英検1級の単語に置いて、周りは全て見たことがない単語の中で、自分の中の単語力を1級のレベルまで吸い上げることが大切なんでしょうね。英検1級取得のために覚えるレベルの高い語彙を、普通に会話の中やライティングの中で使えるようになること。


そして、参考書(問題集)については、過去問をひらすら何度も解いて、長文なんかは覚えるくらい読んだっていう人も。そこからパターンが見えてくるんだって。
英検1級については、対策本も他の級に比べて少ないから、用意するものは似てくるって。例えば、こんなの↓を使っているようです。どうなのでしょうか。
c0335229_2225365.jpgc0335229_22251596.jpgc0335229_22252399.jpgc0335229_20211385.jpg











マミーは、BOOKOFFオンラインで5冊、購入。
5冊で6898円。過去問を買っていないので、試験間際に定価で買うかな。


英検もTOEICも2016年から変更、変更、変更。オーノォー。


c0335229_9494422.jpg
げげげのげっ。






[PR]

by happybuu | 2016-04-13 09:51 | 語学 英検 | Comments(0)