ぶうちゃんへ

もう季節は春。

この時期、マミーとぶびちゃんの過ごし方は決まっていた。
咲き誇る桜を求めて、近場をぶびと一緒にドライブ散歩を楽しんでいた。
これが、いつも続くと思っていた春の過ごし方。

春は、変化を伴う季節。それなりの不安が募り、ストレスを感じていたけど、それでも、ぶびちゃんと一緒にいる間、マミーはとっても強くいられたし、目の矛先をぶびに求めることもできた。

そして何より、「ぶびぃーーーー」って、甘い声を出せば、ぶびが必ず反応してくれた。

これで、不安やストレスも軽くなっていた。

でも、今、大切なぶびちゃんがいない。

c0335229_21362035.jpg
ぶびちゃん、マミーのところに戻って来ないかなぁー。


ぶびちゃんを埋めている場所に桜の木を植えて樹木葬をしたわけだけど、
この前も、「ぶびちゃんが、いなくて寂しくしています」って土に向かって言いました002.gif

そして、ふと、ぶびが生きていた頃は【季節】を感じていたなぁーと、
つくしを探しました。
c0335229_22170501.jpg
たくさん生えていました。


ぶびちゃん、お空生活はいかがですか?
マミーは、こっちで寂しくしています。
でも、ぶびちゃんが楽しく過ごしているのなら、マミーは嬉しいです043.gif







[PR]

by happybuu | 2017-03-24 22:25 | ぶうたんへのお手紙 | Comments(0)