ソウル旅行までカウントダウン 2016

女子旅、近づいて来ました!
いや、初老旅とでも言ようか。。。

国の価値と共に、ソウル格安旅行への加速度が止まりませんね。
そして、MARSの次に、従軍慰安婦の石像がどーのこーのって大変な時期にわざわざね。しかし、あの石像、普通に不気味。あー言うことを韓国人は平気でするからね。韓国大好きブログを書かれている方などは、こういう話題を載せませんが、どぉー思っているのでしょうか。


c0335229_22182433.jpg

このガイドブックの上部分に「何度行っても新しい」とありますね。韓国に約5年間住んでいた知り合いが「韓国人は、何も考えないでお店(レストラン)をポンポン出すから、すぐ倒産するのよね」って話していたのを思い出しました(苦笑)

ーーーーーーーーー

【初夢フェア】
<午前出発・夜帰国>
大韓航空利用!人気ホテルに滞在!安心の往復送迎付!ソウル3日間 
[ベストウエスタンプレミア国都/部屋指定なし]
20000円+空港税など(約6000円)=約26000円

ーーーーーーーーー

韓国旅行ごときに4万円以上は絶対に支払いたくありません。


このソウル旅ブログは、そんなに明るい表現はありません。
ソウル旅に向けてルンルンでご覧になろうとしている方はスルーしてください。
「じゃ、どーして行ったんだよっ!」と突っ込みたくなる場合もあるでしょう。それも、スルーで。


他に・・・

よくブログでクソダッサイぬいぐるみを連れて行って、そのぬいぐるみと飛行機やパスポート、航空券、料理や風景を写真に撮る方いらっしゃいますよね?
あれって、気がおかしくなっているのですか?
成人を迎えた、選挙権がある大人(特に女性!)が、幼児や児童が好むぬいぐるみを旅に連れてきて、何を思ってわざわざそのぬいぐるみの写真撮るのだろうか。WHY ジャパニーズ ピーポォー!
・・・頭、おかしいだろ。
そういうのは、トォキョーだけにして欲しい。
痛い、痛すぎる。笑われているよ。
いや、そういう人たちには優しいんだった、海外は。見ないふりして。

ま、欧米や欧州では、確実に「知的障がい?」と思われることでしょう。例えば、80歳を越えたお婆さんが、ぬいぐるみや人形と旅行中に戯れ、重要文化財やワイン、ホテルの近くに置いて写真を撮ったりしていたら、どう感じますか?
マミーなら、「あぁー、そっち系の病気なんだね、、、」と思います。
なので、そういう写真もないです。


そして、「旅の途中、○○への行き方が分からなかった私たちをオッパが助けてくれた」系のお話もありません。私たちだって、旅行で来日した旅行者が迷っていたら、普通、助けませんか? なので、旅行者を助けることは義務です!(笑)ちょっとくらい助けてくれたからって、いちいち書きません。オリンピックをするくらいの国です。そういうことが出来て当たり前だし、町整備の未熟さに素早く対処すべきです。



えっと、他には・・・韓流スター(古っ!)にも興味ありません。
なので、「芸能人も通うお店シリーズ」なんかは絶対にありえません。なので、DUTY FREEで韓流スターのポスターがあっても、騒ぐこともないでしょう。もはや、誰が誰なのか分からないし。なので、韓流芸能人ネタもないです。
いや、2,3枚くらい写真に撮ってみようかしら。笑えるかも。あのモッコリした笑える前髪や整形顔は旅の記念よね?



あと、よく「空港のラウンジを使ったぜ!」系の発言も目立ちますが、、、本当にラウンジをよく使う方は、いちいち写真なんか撮りません。ただただリラックスしています。なので、ラウンジでのお食事ルン♪みたいな記事もありません。JALで言えば、家族1人がグローバル会員だと全員なれるので、そんなにレア感はない。
それに、2万円の旅だからね、所詮。


そして何より。行く前からドキドキの大韓航空。
ドキドキだなんて、素敵じゃない!と思われた方、誤解です。
このドキドキは、本物のドキドキで、脈拍が上がり、フルマラソンを走っている感じの心臓の音が聞こえてくる緊迫したドキドキです。あしからず。
というのも、この航空会社が大嫌いなのです。理由は、安全性の問題。大韓航空の操縦技術を信用していません。大韓航空の子会社が、ドアを開けた状態で飛行機が走ってたなんてニュースを聞きました。ま、韓国レベルで言うと、普通にありえることなのでしょうね。スタンダードが私たち日本と違うのでしょう。異文化交流ですね。
あと「大韓航空の機内食が美味しかった」という記事も見かけますが、味音痴か?いや、お願いなので、「美味しかった」と言える、味が分かるような安心できる飛行をお願いしたいと思います。味が分からないような空の旅はイヤだ。



ま、ここで韓国旅行に胸を弾ませている方や、寝ても覚めても韓国Love な方は、ほとんど読み飽きてくれたかと思います。なので、なぜ韓国旅行になったかについて少し。

知り合いと旅行へ行くのにグアムか台湾か韓国か・・・と旅行先を打診。
すると、知り合いの姐御は節約旅にしたいという理由で旅費2万円を提示。
この価格で調べると、ソウルしか残っていなかった。
グアムに行きたかった−!

姐御は、グアムに行ったことがないと言っていたので、「グアム決定か?」とほくそ笑んでいました。なのに、姐御「グアムに心ときめかない」って。それで、寒い時期に、より寒い場所に行くことになりました。
旅費の支払いを終えた後に「ソウル、寒いらしいね。グアムでも良かったかも」と無邪気に言った姐御、、、しばいたろか!と思いました。

しかも、姐御は韓国に知り合いがいる系の話をし始め、「連絡してみるー」と。でも、知り合いが連絡先を変更していたとかで繋がらなかったという。ってか、2泊3日のソウル旅行程度で知り合いに連絡って!逆に、止めてー!その友達に会いに行きたいなら、一人で行って。
そして、「マミーは何回韓国に行ったことあるの?私は5回。」と姐御。
いやー、韓国なんて、マミーたちの地域から言うと、沖縄や北海道へ行くよりも怖いくらい安いし、この時代に、いい大人が「何回行った?」って、、、サムイ。
5回も行ったことがあるなら、なぜグアムにしなかった?


旅行が始まる前から、姐御とはこんな感じ。
(姐御は悪い人じゃない)















そして、姐御に時々「ん?」と思うことが。例えば、

①旅行に持って行くスーツケースは、機内持ち込みサイズ or カウンターで預けるサイズ?という話。これは、マミーも良い案があれば聞きたくて、目をキラキラさせていました。
「機内持ち込みサイズは、さすがに冬だし、無理かなぁ。ミディアムサイズのスーツケースかな?でも、普通の(大きな)スーツケースにしようかなぁ、、、」とマミー。
すると、姐御は何と言ったでしょう?

A:「そうだよねー、どれが良いかなぁ。大きすぎるのもねー」
B:「機内に持ち込める小さいスーツケースでいいかな?」
C:「えっ!? じゃ、ターンテーブルでスーツケースが回って来るのを待つの?時間かからない?私(姐御)がスーツケースをターンテーブルで待っている間、マミーは待っててくれるの?」


②食べ物について
食べることが好きと豪語していた姐御。でも、実際は胃袋が小さかった。それで、マミーが提案するパンケーキのお店の話しを聞いて、何と言ったでしょう?
( 補足説明:the billsのパンケーキが食べたくて、ここは朝8時からopenなので、10時くらいまでthe billsでゆったりするのも良いかと思っていたことも姐御には伝えてからの返答です。)

A:「お腹にパンケーキが入るスペースを作っておくね!」
B:「1つ頼んで、シェア−したい」
C:「せっかくだから、韓国ではチヂミやビビンバとか韓国料理を食べたいかな。。。」


③ショッピングについて
「ふふふっ、私、そんなにお金がないから、旅費込みで5万円くらいって考えているのよ。だから、あまり買い物はできない」と、再三お金がない!遣えるお金がない!発言の姐御から、後に送られてきたメールは次のうちどれ?当てはまるものを全て選んでね。

A:「東大門でバッグが見たーい!東大門!東大門!」
B:「化粧品とかも、あるよね?買っちゃうかもー」
C:「マッコリとかも持ち帰りたいからぁー」
D:「コーチとか、興味あるのぉー」
E:「関空近くのホテルに前泊しようかしら」





解説
Q1:答え C
これは震え上がった。二人旅で、自分あるいは相手のスーツケースがターンテーブルからピックアップするのを待たずに、スタスタ空港を出るとでも? 普通、待たない?
きっと、姐御は効率的な旅を考えたかもしれない。でも、行き先は、韓国。。。しかも、2泊3日中のターンテーブルでスーツケースがゴロゴロ回る時間なんか、絶対に1時間もかからない!
姐御よ、協調性を持って!
姐御は独身アラフィフ。きっと、これまでの旅も自分だけの観点で動いてきたから、他人に合わせるということが欠落している?しかも、姐御、次狙うはアフリカ一人旅らしい。

姐御には、やんわり「ソウルなんて、東京へ行くよりも気兼ねなく行ける場所なんだから、気を楽にして行きましょー」と言うのが精一杯。



Q2:答え C
いやいやぁー、そりゃそうだろうよ。逆に2泊3日で7回くらいは食事する機会があって、全てをピザやパニーニ、お寿司で過ごせる?逆に、そっちが難しくない?全て韓国料理となると、胃が潰れる。しかも、チェーン店以外で朝8時から開いているお店で是非行きたい!と思えるカフェが少ない。ならば、the billsで最高の朝食を!と思ったのですが、、、。
ここは色んな想いを「グッ」と堪えて、姐御に「韓国料理なら大阪でフツーに食べられます。今のソウルっ子が食べる海外発祥カフェを経験しながら、他のお店が開くのを待つのも1つの方法ですよー。それに、毎回韓国料理だと胃が受け付けなくなりますよ?コーヒーだって、非・韓国料理だよ?」と、優しくメールにしたためました。

結果、マミーの勝利!
本当はね、、、他に朝8時から開いているお店、勿論あるのですが、上手く姐御を騙しながら旅をしてきます(笑)


Q3:答え ABCDE
あれだけお金が無い、無い、無いを連発してきた姐御。
なのに、ショッピングがちらつく話を持って来る。なぜだろう。しかも、ウィンドウショッピングというより、買う気満々な雰囲気。
しかも、姐御は朝起きるのが得意。なのに、急に「出発日に朝早く起きられないかも。心配になってきたから、関空近くのホテルに前泊しようかしら」と。どちらでもぉー。
金欠と言い続けていた姐御にマミーは、少しイラッとしながら「姉さん、ホテルに前泊となると、1万円近くは飛びますよ!」とメール。すると、「大阪駅近で3000円があるのよ!」と。
えっ!
姐御、伊丹空港と間違ってないよね?関空だよ?
なぜ大阪駅付近?そこからだと、関空まで1時間半は見ておいた方が良いよ。
しかも、3000円?
学生や外国人なら分かるよ。楽しいだろうよ、そういう旅も。
でもさ、姐御はアラフィフ。そろそろ、年齢に応じた過ごし方というものがあると思うのだよ。かつては『一生ガングロっす!』なんて吠えていた女子高生も、今じゃ普通の人になっているじゃない?人は成長するのだよ。姐御、3000円って・・・。そう言えば、姐御はソウルでの宿泊先についても訳分からないことを言ってたなー。
クソ安い旅行なのに、窓がないホテルはイヤって。
そういう指定をする場合は、値段がUPするのを知っているのかしら。

そんな注文をしてくるかと思ったら、「ゲストハウスでも良いよー」って、姐御。どっち!!! いやぁ、そろそろさぁ、贅沢をお金で買える、買わないといけない年齢になってきていると思うよ、私たち。。。

も1つ、前泊ネタがあるのよ。
以前、姐御の友人が住むアメリカに旅行した時の話。姐御は朝からバンバン観光する気満々。なのに、誰も起きて来ない・・・。結局友人夫妻が起きたのはお昼過ぎてから。姐御は、「朝から色々見て回りたかったのに、友人がゆっくりなものだから、何も出来なかった。もうその友人の家に行くことはない!」と言ってたっけ。
ってか、そのぉー、海外に行く度に知り合い宅に泊まるの、止めたら?
結構、アメリカ人も毎日の生活はキツキツ節約しているよ。そこに旅行者が来たら、余計にお金も気も遣って、朝なんか起きられないよ。その人達に1泊1万円くらい支払ったのかしら?
ま、この時点でマミーは、姐御=朝起き得意なアラフィフという構造が出来上がっていました。

なのに、ここに来て姐御が「朝、起きられる自信がなくて前泊しようかな」と。
ん?
姐御は、朝得意だったはずじゃ?
マミーはメールで「朝得意だと聞いていたので、朝起きられない理由での前泊はないと思っていました〜」と明るく言ってみました。だって、前泊については、前に話題に出した時、「ないわー」って姐御言ってたし。もぉー。どっちやねん!



風邪もひいていて、いろいろ疲れて、やんわりと「姐御、もしあれでしたら、2日目は別行動でも構いませんよー」と言ってしまいました。マミー、韓国の文化や建物には全く興味がないのです。姐御はキムチ博物館に行きたいらしいですが。。。無視無視。



安心してください!姐御と仲が悪いわけではありません。
お互い、どっかに出かけたい。そうじゃないと死ぬほど暇な人たちが集まった結果です。



しかし、ソウル旅行中、従軍慰安婦に頭をどつかれませんように!
韓国市民に生卵をぶつけられませんように!
いや、逆にそんな場面があれば、すぐ youtube に英語版でアップします。
ってか、それが戦争なんだよ!だから、戦争止めろ!って日本の市民は唱えているんだよ、教育されているんだよ!と思いますが。そんなことを考えていたら、ゾッとしてきました。



ま、こんなソウル旅行ですが、ご覧になりたい方はどうぞ。
昨年のロンドン旅行に比べると、テンションがだだ落ちですが、食べ物くらいかも、ルンルン♪なのは。。。いや、食べ物も、戦時中、食料不足に陥り(戦争中はどの国もそう!)、蚕の幼虫なんかを食べていたらしく、今も道端で売られています。煎ったヤツ。
そうですよ、虫を食べる国に行くのです。
トキョーで売ってごらん?パニックになるっすよ。
いや、姐御に食べさせてみようかしら。うーーっっしっしっし。



姐御とのソウル旅行、どうなるか乞ご期待?!



前から欲しいなーって思ってた激安ムートンブーツをファッションセンターしまむらで買いました。ほぼ1000円。嬉しくて笑える。ソウルでも履く予定。たくさん歩くと思うので、捨ててきても良いくらい。捨てないけど。
でも、ブーツの底が抜けたら大変なので、ぶうたんの散歩用に使っているUGGブーツを持って行きます!田んぼの土が付いているけど、気にしなーい。
[PR]

by happybuu | 2016-01-05 16:32 | マミーとお出かけ | Comments(2)

Commented by アロハ at 2016-01-07 23:48 x
いやーほんと!笑
なんで行くねん!て突っ込みたくなりましたわ!笑


あーおもろ。
慰安婦、今流行ってますねー
ハルモニーたちが わーわーほざいてますよね。
なんかよく知らんけど、とにかくコリアはしつこい!!てイメージ。
あとスポーツマンシップがない!
あとへんな髪型。目が細長い。愛国心が異常。
でも肌だけはキレッ!笑

そういえばこのまえ、バス停でコリア男たちが困ってたので、教えてあげました。アリガトゴジャイマシターって。笑


あたし1度も韓国行ったことなーい!!
楽しいんですか?韓国旅行といえば、焼肉ってイメージが強いですよ。
あたしは台湾行きたいなー。
あー旅行いきたーい!!マミーいいなぁ。
ほんと、慰安婦野郎にからまれんよーに!笑
楽しんできてくださいね!
飛行機はドアが開いてないかチェックしてよ!笑
いや、まじで。笑



Commented by happybuu at 2016-01-11 14:09
アロハさん♪

帰宅なり。
ベッキーの不倫に驚きました。ま、してそうな顔しているけど(笑)

さて、韓国、石も卵も投げられず、美味しくて安全な旅行でした!大韓航空もドア、きちんと閉まっていたようです(笑)ただ、行きで「揺れが予想される」とアナウンスがされたので、クルーに聞きました。「揺れは大丈夫か?落ちるのでは?」と。結構、早々の揺れだったので、いろいろ考えてしまいました。

アロハさん、韓国ボーイと運命の出逢いがあったのですね(笑)きっと、あちらは感謝していることでしょうね。でも、せっかく良いことしているのに「アリガトウゴジャイマシタァー」って韓国人特有の日本語を聞き逃さないところが凄い!尊敬!付いていきます!(笑)
いろいろ言っていますが、アロハさん、韓国語が合っているのでは???勉強してみると、実はペラペラに直ぐなるような気がします。そういう「音」って大切ですから。
台湾は、食(B級ラーメン)と人が最強ですね。素晴らしいです。台北と台南では、台南の食の方が驚くほど美味しいかと思います!ただ、屋台でイチゴに黒い粉をワッサワッサかけられたのが悲しかったです。あちらでの食べ方らしい。