L日記【コッツウォルズ観光②】

きっと、これでロンドン日記は終わりでしょう。

そして、ぶうたんは今日も食べて、散歩して、コタツでお昼寝して、元気にしています。



さて、訪れた【コッツウォルズ】ですが、いくつもの村をそう呼ぶらしいです。ランチに訪れたのは、パンが美味しいと評判のカフェ?レストラン?
パンは買いませんでしたが、確かに美味しそうでした。
c0335229_2123094.jpg
外観からすでに可愛い!
c0335229_21234426.jpg
c0335229_21235847.jpg
c0335229_21241329.jpg
このキッシュが美味しくて、美味しくて。キッシュって、飲み物だっけ?ってくらい、グビグビいけた!(笑)とっても柔らかくて、喉を滑らかに通るんです。それ以外に表現の仕様がない。

そして、この素敵なお店で、またまた可愛いワンコちゃんに出会いましたー!
素敵は素敵を呼ぶ★
飼い主の老夫婦、特に奥さんとは話が合って、ぶうたんのことも話しました。すると、「あと何日でぶうたんに会えるの?」って言われた時、なぜか涙が出そうになりました。「ぶぅたぁーーーん!」ってね(苦笑)なので、たーーーっぷり老夫婦のワンコちゃんをナデナデさせて頂きました。
c0335229_2137219.jpg
c0335229_21373244.jpg
この笑顔、やばい!瞬殺されました。めっちゃめっちゃ可愛い子でした!
日本でよく見るラブラドールよりも、一回り大きかったような気がしました。時々見かけたゴールデンレトリバーもさすが英国。白っぽいゴールデンでした。

ワンコちゃんにバイバイした後は、村を散策。フツーに沢山の犬に出会いました。やっぱり景色に大型犬が映える。はぁ、ぶうたんなんか、田んぼにコタツ。あぁ、大型犬の美しさ、貫禄がイマイチ映えない。
c0335229_21301755.jpg
ぶうたんに会いたい度が上がってきたのか、観るもの、触れる物が次第に犬とか動物寄りに・・・(笑)ここから少しおかしい旅日記になるかも?なんてね。

ほら犬。
c0335229_21514767.jpg
c0335229_2152593.jpg
↑この飼い主の男性には声がかけにくかった。
c0335229_2222567.jpg
↑やっぱり後ろからコソッと撮ってしまう。何の犬種だろう?
c0335229_2158120.jpg
↑このワンコ、スタンダートプードル?は、元気いっぱい!きっと、まだ子どもだね。声をかけようと思いましたが、走り出しそうなくらいに元気な子を止めるのは申し訳ないかなーと思ってね。

ってか、人間の散歩着がかっちょえぇー!マミー、スッゴイ ボロッボロの格好なんだけど?

この通りには、お店が両サイドに並んでいるのですが、犬連れが多い。犬が一緒に入れないお店のドア近くには、こ〜んな優しい気配りをしていました。
c0335229_2211173.jpg
c0335229_2212558.jpg
↑コレ、このボウルが欲しい!


いつも通り、店内も装飾が可愛い。c0335229_21535882.jpg


c0335229_21551117.jpg
もう1月に入っているんだけど、まだクリスマスが残っていました。
c0335229_22114488.jpg
大きなパネトーネ!ミラノって書いているし、イタリアのものだったかな?
クリスマスや寒い時期、これをバター付けてフライパンで焼くと美味しい。

c0335229_22112733.jpg
c0335229_22164883.jpg
c0335229_2217738.jpg
c0335229_22172213.jpg
c0335229_22191827.jpg
c0335229_2219375.jpg

ハチミツ色の建物って、この村のことを言っているのかしら?お店を過ぎると、落ち着いた風景が並びます。
c0335229_22321723.jpg
c0335229_22323183.jpg
↓そして、やっぱり犬と一緒!犬中心のイギリス旅行、いいかもーっ!
c0335229_22293651.jpg
c0335229_2229507.jpg
そして、馬!似合うわーっ!
c0335229_22202110.jpg
c0335229_22223494.jpg
c0335229_22235627.jpg


以上です。パチパチパチ☆


イギリス、「食べるものが不味い」とか「テロ」とか色々不安要素もありましたが、イギリスに到着してみれば、美味しい!楽しい!ずっと居たい!と思わせるくらい充実していました。イギリス、唯一残念だったのは、スコーンを食べられなかったこと(涙)スコーンを食べるのが次の目標(笑)
イギリスではアフタヌーンティー文化があるので、カフェで気軽にスコーンというのではないようで、ストリート沿いにあるカフェなどを覗いてもスコーンやイメージしていたアフタヌーンティーは残念ながら見つけられませんでした。【コッツウォルズ】の添乗員さんが言うには、「アフターヌーンティーは、金持ちじゃなくてもオシャレして行くような場所だから、特に金持ちホテルのアフターヌーンティーなんかは、席に座っても直ぐに何かが出てきたり、店員さんが注文を取りに来たりはしないよ。とにかく、時間にも余裕をもって楽しんでもらうために、すべてがゆーーーーっくりに進むのよ。だから、時間に余裕のない旅行者なんかは、席に案内される時に、言っておいた方がいいですよ。」と仰っていました。
[PR]

by happybuu | 2015-01-24 22:54 | マミーとお出かけ | Comments(0)