L日記【ロロロンドン日記②とキャッツ】

ロンドン、観るもの、目に入るものがキレイで、道に迷っても苦にならない。
c0335229_22373945.jpg
c0335229_22432277.jpg
c0335229_22435139.jpg
c0335229_22483282.jpg
c0335229_2244496.jpg

そして、ロンドンの皆さん、とてもオシャレ。派手な色目ではなく、黒かグレー。全身黒でまとめていて、とてもオシャレ!勉強になります。次、行く機会があれば、シックにオシャレしたい!!!黒かグレー以外、持って行かないぞ!

ビートルズのCDジャケットで使われていたロードの観光地で出会ったワンコちゃんと飼い主の女性が着ていた紺色ナイロンコートとブラウンのハーフブーツもカッコ良くて、惚れた!結構、コートやバッグ、靴にお金をかけている感じ。


ロンドンに来た以上、『マーケット』と呼ばれるとこに行ってみたい!と思いまして。まずは、朝、バラマーケットへ。薔薇じゃないです。
c0335229_22394232.jpg
c0335229_2239561.jpg
c0335229_22395178.jpg
c0335229_22404843.jpg
c0335229_22403095.jpg


次出向いた『マーケット』は、夜、行きました。
c0335229_2250232.jpg
c0335229_22511416.jpg
c0335229_22512917.jpg
c0335229_22521013.jpg

ムーミン大好きな人には絶対な場所!ムーミンのグッズが売られてたよ!
c0335229_22514421.jpg
ロンドンガイドブックには、「月曜日は朝5時から骨董品マーケットが行われている」って書いていたけど、してませんでした(涙)準備している方が、「10時においで。10時からスタートだから」て、5時半に来てしまった日本人に優しく言ってくれました。

ここで【トイレ事情】に注意!
私たち日本人は、外出中にトイレに行きたくなれば、すぐ行ける環境にあるかと思います。コンビニも利用できますし。でも、ヨーロッパやアメリカでは、そのような日本人の常識が通用しない場所があります。
ロンドンもそう。
場所によっては、お金を払わないと入れないトイレも結構あります。(実際、お金で入れるなら、出すと思います!)

バラマーケットには男女兼用ですが、キレイ目なトイレがあります。
しかし、こちらのアップルマーケットでは探せませんでした。トイレに行きたい時の10分、15分、正気で探せますか?余裕、ないですよね?
なので、こちらのアップルマーケットへ出かける場合は、駅とマーケットの間にマークス&スペンサーがあるかと。そこの2階(洋服売り場)にトイレがあります。時々列ができますが、迷うよりも、そちらでジッとしていた方がマシだと思いますよ?


トイレの次になるのが悔しいのですが(苦笑)、やっとキャッツです!
c0335229_2384947.jpg
向かって右側がキャッツが上演されるシアター。奧に見えるのはLibertyという百貨店。Libertyに興味無い?バカだなー。チッチッチ!これは、単なる百貨店じゃないでおじゃるよ!
c0335229_2311938.jpg
ここにも無料で入れるトイレがあるのじゃ!なので、この近辺でトイレ!ってなった人は、Libertyに行きな!・・・って、やっぱり【トイレ事情】の話?



1月1日、キャッツを最前列で観ました!
ゲロ吐きそうなくらいの緊張と興奮。もぉ、どーにでもしてくれーって感じ。
c0335229_22571296.jpg
左にひっそりあるドアから中に入りました。劇場が開くまで、↓このような場所で待っていました。
c0335229_2314618.jpg
c0335229_23142226.jpg
c0335229_23155413.jpg
c0335229_2316744.jpg

終了後のシアター。
c0335229_23155183.jpg


感想?
そりゃ、もぉー圧巻! ってか、本当のことを言ってもいい?
本当はね、全然記憶がないのよ!

それくらい、感動、感動!ただ、覚えているのは、ネコさん、よく動いてらっしゃったわ、足上げて。ラップが新しく加わっていたわねー。娼婦猫のMemoryは、体がブルルッって震えたわ!イスに電気ショック装置が付いていたんじゃない?って怪しむくらい。そして、とにかく拍手が鳴り止まない。。。

すごい迫力の演技とMemoryの歌で気付いたわ、マミー。
「キャッツ、もう終盤じゃね?」って・・・。



これが有名な意識がなかったってやつ?
記憶が飛んだってやつ?


キャッツ、もぉー、他のミュージカルと全然違う!!!
そこで翌日からキャッツ熱にかかり、キャッツのチケットを求めてさすらう日々。結果的に、SOLD OUT!「もう1回、どこの席からでも良いから、観・た・い!目の前に大きな柱があってもいい!観・た・い!」この魂からの叫び、どうしてくれよう!

まず走るのは、ココよね?TKTS!
TKTSはチケットがあれば、翌日、翌々日など当日以外のチケットも購入可能!
c0335229_20823.jpg
c0335229_2082250.jpg
まず無いよね−、キャッツ。オペラ座もレミゼラブルも無い!TKTSの近くは、チケットを売っているお店もたくさんあって、列を作っています。
c0335229_2011317.jpg
c0335229_20111526.jpg

韓国人のお客さんなんかは【ウィキッド】や【チャーリーとチョコレート工場】【マンマミーヤ】を購入して、ほくそ笑んでた、、、へぇー。
c0335229_20143787.jpg
マミーがキャッツとオペラ座の怪人のチケットの有無を聞いた時、SOLD OUTの返答でしたが、レミゼラブルの時、お店の方がボソッと「一番高いわ」って言ってた。




        ***これからロンドンへ行く方へ***

キャッツ、4月中旬まで上演予定とのことなので、日本でチケットは買っておきましょう。オペラ座の怪人も可能な限り、日本でチケットは買っておきましょう。レミゼラブル、日本以外のどこで買うおつもりで?

あー、羨ましい!




ロンドンは、お腹いっぱいになりましたか?
次は、一緒に【コッツウォルズ】という村に行きましょう!
[PR]

by happybuu | 2015-01-23 21:13 | マミーとお出かけ | Comments(0)