L日記【コッツウォルズ観光①】

ロンドン滞在中、ヴィクトリア駅の近くにある【みゅう】という日系旅行代理店へ出向いて、【コッツウォルズ1日ツアー】を申し込みました。ロンドンに来て、初めてのガイド付きツアー。色んな知識が得られて良かったです!
c0335229_2119757.jpg
↑ヴィクトリア駅構内。最初は慣れていないので大きく感じましたが、慣れると正方形の空間。分かりやすい。
このマクドナルドを通り過ぎて写真奧へ進み、プラットホーム1&2のサイン周辺が集合場所。さすが、日本人!5分前行動が徹底できています。

30人乗りのようなワゴン(少年野球チームが乗ってそうなワゴン)が満席!

添乗員さん、楽しい方でこのようなことを仰っていました。
夏、コッツウォルズツアーを予定されている方は必読!?(←ウソですが?)

『夏のコッツウォルズツアーは、常に満席。大型バスを臨時で3台用意しても、足りない!それに、コッツウォルズに到着しても、バスを駐車する場所が見つからずにグルグル・・・大変なの。勿論、厳選された4つの村を回るけど、お昼ご飯込みで40分しか差し上げられないこともあるから、冬の皆さんは大正解だと思ってください!』って(笑)
確かに、昼飯込みで1時間半くらい自由行動を頂いた上、混雑なんて全くなく、更には予定より30分以上も早くロンドンに到着。そりゃ、大正解でしょうよ。

あ、この添乗員さん、時々悪い冗談もする方で、『イギリスは階級社会なんですね。貧乏人は川魚を食べて、金持ちはお肉、お肉、絶対にお肉なんですね。貧乏人は川魚ですけど。』など、貧乏人を小馬鹿にする傾向あり(笑)
他に『日本では私立があるかと思うのですが、イギリスではボードスクール(寄宿学校)卒業なんて聞いたら、この上なくお金持ちの方なんですね。ま、今のご時世、寄宿学校なんて言っても、いじめはあるのでしょうけどね。』とチクリ(笑)

↑この発言は、イギリスの歴史などを説明しながらの全体の流れがある会話の一部を抜粋しているので、全体をマミーも言わないと誤解を招くかもしれないのですが、この添乗員さん、別に意地悪とかじゃなく、皮肉さえ“笑える”んです!


いやー、恥ずかしいけど、『川魚食べるのは貧乏品』発言を聞いている時って、ロンドンで【フィシュ&チップス】を食べたいよねーって、ちょーど目を輝かせていた頃。けど、添乗員さんの『貧乏人は川魚、金持ちは肉』を聞いて以来、貧乏人=川魚=マス=フィッシュ&チップス=マミーたちという式が成り立ってしまって、爆笑!やっぱ貧乏人は違うよねー、って!でも、貧乏も楽し一よ、そこそこ。


ま、金持ちは肉を選ぶらしいので、魚は止めましょう(笑)




では、そんなこんなで厳選してくれていた4つの村へGO!

まだ街が寝ています。こちら↓は歴史のある小学校。建物が石で出来ています。
c0335229_2156546.jpg
c0335229_2157925.jpg
↑左下の黒い鎖は、踏んづけてしまった馬糞をすり付けて取るものだって。へぇー。マミー、傘立てと思ってた。頭わるーーーっ!
c0335229_2214781.jpg
とても寒いので、開いているお店に入りました。
c0335229_2215037.jpg
c0335229_222724.jpg
c0335229_2224055.jpg
c0335229_2222381.jpg
このお店にずっと居たいけど、何も買わないくせにお店に居座るのは、まずい。しかも、ロンドンのバスでは上にキャップのない飲み物は持ち込み禁止(飲食禁止)でコーヒー買っても勿体ないし、トイレないし。それで、思い切って外に出ると、こんな感じ。さっむー。雰囲気は素敵だけどね。
c0335229_2211382.jpg
霧で先が見えない。。。ただ、雨でも雪でも霧でも、ヨーロッパの景色に合う!
c0335229_2233790.jpg
c0335229_2212192.jpg
c0335229_22132986.jpg
c0335229_22134355.jpg
↑ブラシのお店。その近くに、こんなショートカットできる地元の人の道を発見!トトロの世界だわ!
c0335229_2214398.jpg
お店が、本当に可愛い!デコレーションが素敵。
c0335229_2281553.jpg
↑クレジットカードが使えるのなら、このぬいぐるみ、持って帰りたかったー。(クレジットカード、使えるかどうか聞いてないけど)


次の村へ。
c0335229_22274185.jpg
c0335229_22203416.jpg
c0335229_22204992.jpg
c0335229_22215595.jpg
c0335229_2222939.jpg
カモやアヒルの写真を何枚撮ったかしら?
この川には、マスが泳いでいるらしいです。夏は見えるんだって。

c0335229_22214412.jpg
↑犬!!! 少し遠くて、走れない。あぁぁぁ、一緒に撮りたかった。
こういう村へ行くと、環境が良いのか、本当に小型犬を見ない。その多くがラブラドールやケモクジャラの大型犬。犬を飼うなら、飼う環境ってあるなーって、お勉強になりました。

c0335229_22222666.jpg
c0335229_22225621.jpg
↑これ、マミーが買っていたガイドブックの表紙の写真と同じ!冬の景色も良いよ。きっと、春や夏も素敵だろうなぁ。
c0335229_22243435.jpg
c0335229_22321968.jpg
↑ここを散策。若干、見てはいけないものを見てしまったのでは?と一瞬思いましたが、人です。ちゃんとした人です。地元の金持ちが歩いているだけです。
c0335229_22323372.jpg
夜は、車があっても少し怖く感じるかもしれない。木に囲まれた一本道なんだけど、ちょっと怖いかなー。
c0335229_22415977.jpg
c0335229_22421715.jpg
c0335229_22423049.jpg
c0335229_22432079.jpg
c0335229_22433649.jpg
実際は、なんともキレイな風景なんだけど、写真で見ると少し怖っ。そうそう、ワンコを連れている方もいました。散歩場所が贅沢だわーっ。ぶうたんなんか、田んぼ道で喜んでいるというのに。なんだか、不憫。ぶうたん、こういう所に連れてきたら絵になるのにーーーっ!


そして、次の村へ。
c0335229_22461295.jpg
c0335229_22472470.jpg
ここを通り抜けると!
c0335229_2247897.jpg
c0335229_22471818.jpg
野鳥の会、入ろうかしら。。。

c0335229_22445343.jpg
とりあえず、目に入ってくる景色がキレイ。ただ、「じゃ、ここに30年くらい住む?」って言われると、「止めとく」って言いそうだけど。
c0335229_22455645.jpg
c0335229_22461234.jpg




どーしても長くなっちゃうので、コッツウォルズ第2弾に続きます。
時間に余裕があればどうぞ。
[PR]

by happybuu | 2015-01-24 14:24 | マミーとお出かけ | Comments(0)